決算シーズン中はどうしても大手の業績内容に関心が向かいますが、明けてからは、むしろ「中小型株」の業績を見直す向きが強まりやすいです。今回は、物色が本格的に始まる前に、いくつか取り上げてみようと思います。

こんにちは。本村健です。

先週のゴールデンウイーク、天気も良く満喫された方も多いのではないでしょうか。

わたしはというと、子供にねだられて、地元:浅草のゲームセンターで「スクイーズ」のUFOキャッチャーをやりに行きました。

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、「スクイーズ」というのは、低反発スポンジでできた物や、シリコンの中に液体が入っている触り心地の良いおもちゃ。

形も様々で、まるで本物のような美味しそうなお菓子に似せたものだったり、フルーツやアニメのキャラクターをかたどったものだったり・・見た目の可愛さもあって若者の間で人気を集めており、外国人でもはまる人が増加中のグッズだそうです。

子供は、流行に敏感なので株価上昇のヒントが隠されている時もあります。

現に、わたしはスクイーズという商品がある事も流行っている事も知りませんでした。

子供の話が新しい銘柄を調べる、よいきっかけとなったのです。

昭和生まれのわたしでは、中々付いていけない時もありますが、常にアンテナを張っておく感覚が必要。読者のみなさんも、気を付けてみて下さい。

さて、スクイーズと言われると、ついついテクニカルの話(実は、ボリンジャーバンドの戦術の一つにスクイーズした銘柄を狙うやり方があるのです!)をしたくなってしまいますが、ここはぐっと我慢して国内企業の決算内容に目を向けていきましょう。


【中小型株編】注目決算ふり返り

タイトルでもお伝えしていますが、今回は中小型株編

決算シーズン中はどうしても大手の業績内容に関心が向かってしまいますが、だからこそ、明けてからは中小型株の業績を見直す向きが強まりやすいのです。

物色が本格的に始まる前に、いくつか取り上げてみようと思います。

まずは、コンクリ2次製品を手掛ける【5289】ゼニス羽田

すでに金曜に急伸してしまいましたが、この会社が増益を発表するのは極めて稀。

元々、保守的な見通しを立てる傾向にある企業で、期中に上方修正を繰り返し行ってくるのがこれまでの定石でした。

それが期初から増益での予想を立てているという事は・・よっぽどコンクリート製品を巡る環境が改善してきているのでしょう。

同業の【5287】イトーヨーギョーなどの収益拡大にも期待が持てそうです。

そして、もう一つが食料品の製造販売手掛ける【2286】林兼産業

15日に予定されている決算に先駆けて業績の上方修正と復配を発表しました。

株価は売りに押されていますが、業績回復が鮮明になっている以上、売り込む理由などありません。

提携関係にある【8043】スターゼンも売られていますが、再評価はされても良さそうな気がします。

他にも、15日に決算を予定している【6881】キョウデンが、すでに上方修正と増配を発表。決算発表後、シーズン明けにも物色されそうな気配を感じています。

ざっくばらんに、銘柄名を挙げてきましたがなにが言いたいかというと、中小企業の決算も今年は良いものが多いのです。

特に、内需系の企業はしっかりなので、洗い直すだけの価値があります。

上記で上げたのは一例です。

平日が忙しい方でも、仕事が始まるまでに明日は丸々1日あります。

決算内容を見直す時間を作るか否かは、自身の判断ですが、前期比・四季報予想の2つと今期予想がどう変化したかを見るだけでも構いません。

やっておくだけで、パフォーマンスは圧倒的に変わると思いますよ。


強気と弱気の間で勢い止まらぬ「トランプ相場」出遅れセクターに注目。

連休明けの日経平均株価は450円高の1万9895円でスタートし1年5カ月ぶりの高値を更新しました。

連休中にNYダウが強含んだことに加え、ドル円相場にも大きな波乱は見られず。懸念されていたフランス大統領選も、マクロン氏が勝利したことでユーロ離脱の懸念が払拭され、好感した買いが向かいました。

2万円の大台にあと少しと迫る場面が多数見られ、東証1部の売買代金も8日には3兆円を超え今年最大を記録しています。

投資主体別売買動向を見ても、海外勢は買い越し基調を継続。ようやく動いてきてくれたと言ったところ。

マーケットの主役に逆らってはいけません。

無理に売り向かおうとすれば思わぬ痛手を負う事になります。ここは素直に相場の流れに従って、取り組んでいきましょう。

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

株マイスター:本村健
「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中! 一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。
攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!
関連キーワード
投資道場の関連記事
  • 「亥(い)固まる」猪突猛進!2019年干支銘柄|本村健の投資道場
  • 「45日ルール」と海外投資家の気になる動向|本村健の投資道場
  • 落ちた株価はいつ拾う?|本村健の投資道場
  • 「消費増税」に絡んだ3つのキーワード|本村健の投資道場
  • 女は愛嬌、相場は度胸。|本村健の投資道場
  • 国策銘柄3つのキーワード|本村健の投資道場
おすすめの記事