日経平均が上がるか?下がるか?お答えします。|本村健の投資道場
相場の先行きを見極める上で一番わかりやすいのが、主軸となる「外国人投資家」の存在。売買の7割を占める彼らがいまどこを向いているかを知る事が、日経平均が上がるか下がるかを見極める近道です。

こんにちは。本村健です。

ここ最近、「世界卓球」と「全仏オープンテニス」の開催を受けて、【9413】テレビ東京のチャンネルから目が離せなくなった方も多かったのではないでしょうか。

史上最年少で世界卓球で活躍した張本選手はまだ13歳!

まだまだ伸びしろがあり、金メダルも夢ではありません。卓球女子も躍進し、ここ最近までは卓球王国の中国にやり込まれていましたが、日本のレベルも上がっており東京五輪が楽しみです。

テニスも4大大会の一つ、全仏オープンが開催。錦織圭選手の活躍に期待してわたしも夢中になっていましたが、惜しくも準々決勝で世界ランキング1位のマレー選手と対戦し敗戦となりました。

2014年、錦織選手がテニスの全米大会で決勝に進出した時は試合の独占放送権を持つ【4839】WOWOWの株が急騰しましたが、今回のテレビ東京はというと・・そうはならなかったようですね。

それはそうと、どうしたんだジャイアンツ。。。これは【9681】東京ドーム空売り推奨でしょうか?


日経平均が上がるか?下がるか?お答えします。

さて、マーケットに目を向けると、今週は日経平均がこれから上がるか?下がるか?について触れてみようと思います。

気になっている方も多いかと思いますが、相場の先行きを見極める上で一番わかりやすいのが、相場の主軸となる外国人投資家の存在。

7割を占める彼らがいまどこを向いているかを知る事が近道だと言えるでしょう。

その為の材料になるのが、【9984】ソフトバンク【6954】ファナック【9983】ファストリといった指数寄与度の高い株の動向です。

9日の取引ではいずれも大幅高。

SQ明けとは言え、時価総額10兆円のソフトバンクが7%も上がった背景には、確実に海外勢の買いが働いているでしょう。

さらに、投資主体別売買動向に目を向けると、4282億円の買い越し。これは日経平均が週明け早々に窓を明けて急伸した5月2週に匹敵し、今年2番目の大きさとなります。

相場に対してネガティブな印象を抱いているのであれば、これだけの額を買う事はできません。まだ上昇が続くと見ていると考えた方が自然でしょう。

加えて、日経平均を円ベースでみると、2015年に付けた20952.71円をまだ突破できずにいますが、海外勢が指標としているドル建てベースでみるととっくに高値を抜けています。

つまり、海外勢の目には日本株が上昇トレンド入りしたように映っているのです。

すでに9週続けて買い越しているので、このまま一本調子で上昇という訳にはいかないでしょうが、おしたところは絶好の買い場。下げたところでは積極的に拾って頂くと良いでしょう。


まさかの2万円回復。個別株への物色意欲も旺盛。

週明けの日経平均株価は3営業日ぶりに小幅反落。外国為替市場での円高傾向を受け、輸出関連株が売られ弱含む展開となりました。

反面、日経ジャスダック平均株価が6日続伸し26年ぶりの高値を更新。東証マザーズ指数も反発しており、2016年6月10日以来ほぼ1年ぶりの高値を付けました。

翌日6日の取引では、外国為替市場で円高が進行し110円台割れ、日経平均株価も2万円台を割り込みました。

イギリスの選挙に対する警戒感もあり、このまま売りに押されるかと思いきや9日の取引ではまさかの大幅高。先にお伝えした指数寄与度の高い銘柄を中心に買いが広がり3ケタを超える上昇となり、日経平均は終値で2万円を回復して取引を終えてます。

個別の材料株物色はゲームやセキュリティ、ウェアラブル端末など複数散見されていましたが、わたしが気になったのはレアメタル

海洋研究開発機構と高知大学が5日、レアメタル(希少金属)を多く含む鉱床が千葉県房総半島の沖合約350キロメートルの海底に広がっている事を確かめたと発表がありました。

わたしの愛する、沖釣りのフィールド(房総半島)でそんな資源が眠っていたことに驚きと感動を覚えました。

上記の報道を受け、レアメタルリサイクル実証事業投資計画を発表した【5724】アサカ理研や海洋掘削事業・深海掘削作業を行う【1606】日本海洋掘削などが動きを見せています。

レアメタルの関連株は種類が豊富にあり、眠っている企業も数多く存在します。発掘してみても面白いでしょう。

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

株マイスター:本村健

「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中!

一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。

攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!

関連キーワード
投資道場の関連記事
  • フリーフォール相場には「逆張り」で勝負
  • 出遅れている「国策」キーワードに注目
  • 今後どうなる日産自動車?
  • ソフトバンクの新規上場は買うべきか?
  • 「亥(い)固まる」猪突猛進!2019年干支銘柄|本村健の投資道場
  • 「45日ルール」と海外投資家の気になる動向|本村健の投資道場
おすすめの記事