株マイスターコンサルタントの本村健が、2019年3月3日(日曜日)に幅広い知見から潮目を読む。"「10連休」で注目する企業"
まだ間に合う?「10連休」で注目する企業。

皆様、こんにちは。本村健です。

一時期の寒さも和らぎ、日中だと冬物のコートでは暑く感じる日もあります。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年の桜の開花予想が発表されましたが、東日本は例年並みの様子。桜の木の下で飲むビールが待ち遠しい今日この頃です。

桜が終われば10連休ですが、海外旅行や国内旅行を計画されている方もいらっしゃるかと思います。

休みを取りやすい会社や職場もあれば、なかなか休みを取りにくい業界もあります。

例えば、人の命を預かる仕事。

介護士や保育士、看護師などは激務で現状は限られた人数で仕事をこなしています。

他にも、書き入れ時の飲食店やコンビニエンスストア、パチンコ店員や清掃業界など挙げたら切りがありません。

働き方改革で、欧米並みにしようとしているのかわかりませんが、かたや10日の休みを貰えた上で通常の月給を支給される人もいれば、休みも無く低賃金で働く人もいます。

アルバイト、パートの方なども、この恩恵を受ける人はいないでしょう。

こういった格差には、働き手の気持ちを腐らせしまい、離職を招き飲食店や介護士の人手不足を加速させる要因だとわたしは考えます。

まともに10連休を取得出来る雇用者は企業を問わず日本全体の何割いるのか、厚労省に聞いてみたい所です。笑

まだ間に合う?「10連休」で注目する企業

さて、ネガティブ論は、この位して恩恵を受けた企業をご紹介します。

マーケットで、まず過敏に反応したのは旅行関連でしょう。

大型連休は旅行特需で、旅行会社は例年にない駆け込み需要もあり海外問わずに国内旅行も好調のようです。

昨年の12月には、旅行会社の個別銘柄をご紹介しましたが既に動意付いていますので、ここではあえて挙げません。

代わりに今週は、ちょっと注目の2社をご紹介します。

<9945>プレナス:持ち帰り弁当ほっともっとを全国展開し直営中心からFC展開に移行中。定食やよい軒も。

FCを含めて急速にやよい軒の店舗が増えています。

肉や魚料理のメニューのバリエーションが豊富で、ご存知の方も多いでしょう。

タッチパネルでメニューを選び、前金制で余分なコストをかけないシステムは利用しやすく、昼時には会社員やガテン系のお客さんが多く店内は繁盛しています。

わたしもたまに利用しますが、このお店の良い所は丼ぶり物以外の定食を頼めばご飯がセルフでお替わり自由で、商品開発に注力しているのかチェーン店の割には個人的な感想ですが、どのメニューも美味しいです。

テーブルには、お漬物が常備され食べ放題なのでおかずが無くなってもガッツリ白飯が食べられます。

連休は、行楽需要から弁当の売れ行きも伸びます。持ち帰り弁当のほっともっと及び、店内のやよい軒の利用に集客が伸びそうです。

もう1社は、<9936>王将フードサービス:関西地盤に中華料理店。皆様がご存知の餃子の王将の会社です。

訪日外国人観光客も追い風となり集客を伸ばしています。

小皿料理も提供し、値段もリーズナブルな価格で夕方のチョイ飲み派のオヤジのハートもガッツリつかんでいます

連休で家事はお休みよとファミリー層の飲食や、飲み会後の小腹が空いたセカンド店としても利用が高まりそうです。

また、<9936>王将は今月末に配当と株主優待が付きます。

今週は、わたし好みの飲食株になってしまいましたが、何もお腹が空いている訳ではありませんよ。笑

興味のある方は注目してみてください。

話題の銘柄 Pick UP:<2749>JPホールディングス

今週は保育園運営等の子育て支援最大手。保育用品販売や給食なども展開。許可保育所や学童クラブなども運営する<2749>JPホールディングスを取り上げてみましょう。

政府は、通常の休日よりも保育施設への一時預かりのニーズが高まると想定し、10連休に限って国が補助を加算する制度を創設すると発表。

同社は、国や自治体からの補助金を収入としており、また政府は与野党問わず、これは解決する問題だろうと待機児童のゼロを目指しています

保育ビジネスの市場規模は3兆円とも言われており、国策絡みで今後の拡大が見込まれます。

株価は低位株で値ごろ感もありテーマ性として、そろそろ再び物色されるだろうと注目しています。

それでは、また来週にお会いしましょう。本村健でした。

※『本村健の投資道場』は株マイスターサイト内で毎週土曜日に連載しており、会員様限定情報として気になる銘柄も掲載しています。

気になる銘柄は、こちらから無料メルマガ登録頂くことでご確認頂けます。

株マイスター:本村健

「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中!

一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。

攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!

おすすめの記事
押し目買い一貫
わしの罫線
先週末、金曜日のニューヨーク市場は、ダウ平均が572ドル安と急反落致しましたので、これを見て大変だとばかりに慌てて寄り付きを投げに行った投資...