株マイスターコンサルタントの本村健が、2019年2月10日(日曜日)に幅広い知見から潮目を読む。"来週はずばり“売り”です。"
連休明け、材料株以外は“空売り”に妙味アリ?

皆様、こんにちは。本村健です。

今週は寒暖差の激しい週でしたが、梅の花も咲き始め、来月の桜の開花が待ち遠しい今日この頃です。

春節が始まりましたが、わたしの住む浅草も普段でも中国人が多く、チャイナタウン化しているような状況でした。

着物を着てメイクをして記念撮影を撮るコト消費が外国人の間でブームになっていますが、着物レンタルのお店があちらこちらで増え続けています

また、ここ最近、浅草駅の近くでは小店舗ですが外貨両替のお店が増えつつあります。海外の街角では普通に見かけますが、日本では昔はありませんでしたね。

キャッシュレス時代到来と言われていますが、浅草のような小売店や老舗の店では現金商売のため、クレジットカードを使えない店も多いのが実情です。時代に逆行しているようにも思えますが、店舗の広さは必要が無く外国人観光客の需要もあり、右から左で上手い商売を考えたなと思います。

今週はソフトバンクグループがストップ高!

さて、マーケットに目を向けると、木曜日の取引では<9984>ソフトバンクグループが最高益決算と自社株買いを発表し、久しぶりにストップ高しました。これにより日経平均を指数で約167円下支えした格好です。

同じ指数銘柄、先月に取り上げました<9983>ファーストリテイリングは大幅安で約49円下押しました。

結局、この日の日経平均の終値は122円安で引けましたが、ソフトバンクの上昇がなければ300円程度下げになります。

先週のコラムでは、今週の相場見通しは上値を試す展開になるだろうと申しましたが、結果として21,000円の壁が厚く上抜けできませんでした。

日米中の政治の行方にも注目を

米朝首脳首脳会談が、今月27日にベトナムで行われると報じられました。2回目の開催が実現することとなりますが、トランプ大統領は一切の妥協はしないはずです。

続いて米中貿易問題に目を向けてみます。今週は、両国の進展はありませんでしたが、このままだと最終期限の3月1日に迫り、合意ができなければ米国は関税をさらに引き上げることとなります

米中貿易摩擦について、両国間が歩み寄りをみせれば底打ち交渉が不調や決裂すれば、再び深い底なし沼に引きずり込まれる展開も考えなければなりません

日本はどうでしょうか?国会で野党に追及されています。厚労省の不適切統計調査問題では安倍総理は火消し役に走り、4月の統一地方選挙に影響しないか懸念されます。

時代は繰り返すと言われますが、亥年の選挙は荒れると言われ、12年前の2007年の第1次安倍政権では議席数を大幅に減らし歴史的な大敗を喫し、安倍総理大臣は退陣に追い込まれました。

また、2月·3月は政治のスキャンダルが出やすいと言われますが、これ以上のスキャンダルは消費増税所の話しではありません。

連休明け、材料株以外は“空売り”に妙味アリ?

さて、連休明けの来週ですが、相場の見通しは月末を見据えて材料株以外は週明け空売りを試したいところ

理由としては、海外投資家が2週ぶりに売り越しに転じ、手を替えてきいます。

外国人投資家が絶対というわけではありませんが、東証の売買代金の6割以上を占めているとされ、今までも日本の個人投資家は良いカモにされています

個別銘柄については、<9984>ソフトバンクグループの<空売り>をご提案致します。

毎日、買い買いと言っていればいつかは当たるでしょうが、相場は猫の目のように変わります。甘い物ではありません。

わたしは歯切れの悪い事は言いたくはありません。

ずばり、売りです

話題の銘柄 Pick UP:<6040>日本スキー場開発

今週は日本駐車場開発の子会社、長野県などでスキー場を再生・運営する<6040>日本スキー場開発を取り上げてみましょう。

上記でも、触れた春節ですが、文化や自然を体験するコト消費で、今年はスキー場が中国人旅行者には人気のようです。

中国には良質な雪質のスキー場が少ない事もあり、極上の雪質·パウダースノーを求め全国のスキー場には多くの観光客が押し寄せたそうです。

同社は、白馬八方尾根スキー場など8つのスキー場を運営し、キャンプ場やサバイバル場なども運営されリピーターの増加により収益寄与に対する期待感が高まるとみています。

話は変わりますが昨年の、12月22日のコラムの気になる銘柄では、こちらもインバウンド関連銘柄として<9706>日本空港ビルディングを取り上げました。

掲載週明けの、寄付きは3,555円、その日の安値は3,480円でした。

今週、好調な決算発表がありましたが保有されている方は、来週、利益を確定しておきましょう。

それでは、また来週にお会いしましょう。本村健でした。

※『本村健の投資道場』は株マイスターサイト内で毎週土曜日に連載しており、会員様限定情報として気になる銘柄も掲載しています。

気になる銘柄は、こちらから無料メルマガ登録頂くことでご確認頂けます。

株マイスター:本村健

「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中!

一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。

攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!

関連キーワード
投資道場の関連記事
  • <8848>レオパレス21へ電話してみた
  • 連休明け、材料株以外は“空売り”に妙味アリ?
  • インフルエンザにご用心!狙えるディフェンシブ銘柄は...
  • その金融商品は本当に必要なのか?
  • 相場の勢いも一服。来週は戻り売りか?
  • 1月の注目は“ロシア関連銘柄”!
おすすめの記事
スルガ銀行(8358)が急伸
相場速報
スルガ銀行(8358)が急伸。 不適切融資問題で金融庁が週内にも一部業務停止命令を出す方針と報じられているが、短期的なあく抜け感にもつながっ...
これで来るだろう
わしの罫線
今日は日銀の政策決定会合が終わり、現状維持の発表がありました。朝方から強ばって動いていた東京市場でしたが、発表を受けて一段高 日経平均は 1...