経済効果200億円!?「大坂なおみ関連株」|本村健の投資道場

この記事の要約

今週は全米オープンテニスの話題一色でした。四大大会で日本人が初めて優勝した大坂なおみ選手。“なおみフィーバー”の経済効果は150億~200億円になるのではとの試算があります。週明けから「なおみ関連銘柄」が物色されましたが、14日から「大坂着用モデル」が発売される【7762】シチズン時計は出遅れ株として注目しています。

皆様、こんにちは。本村健です。

今週は涼しくようやく秋らしくなってきました。

天気予報をみていると夏物衣類をしまって下さいと言っていましたが、やっと暑さから解放されるかと思うとホッとします。

スーパーへ行くと魚売り場ではサンマが並び食欲をそそります。

国産の松茸は高価で手が出なく中国産の大きな松茸をみましたが、焼いたり土瓶蒸しや松茸ご飯にしたら美味しそうだなと思いましたが結局は買いませんでした。笑


経済効果は200億円!?「大坂なおみ関連銘柄」をPick UP

さて、今週は全米オープンテニスの話題が一色でしたが、男子テニスの錦織選手も良い所まで勝ち上がってきますが、いつもジョコビッチ選手(セルビア)に阻まれ、彼がいなければ世界一ですよ!

女子シングルス決勝では、四大大会で日本人が初めて優勝した大坂なおみ選手。世界にもう敵はいません。

今後、世界で最も稼ぐ女子選手になるといわれ、個人で生涯100億円位は軽く稼ぐだろうとの見通しです。

“なおみフィーバー”で経済効果として、目先は150億~200億円になるのではとの試算があります。

週明けから「なおみ関連銘柄」が物色されました。

上昇を牽引したのは、4月のわたしのコラムで「話題の銘柄 Pick UPで」取り上げ、「高い所を見通して押し目買い」とご紹介した・・

【7906】ヨネックスです。

圧倒的なシェアのバドミントンとテニス、ゴルフが3本柱の用品メーカーで大坂選手にラケットを提供しています。

都内のスポーツショップでは特設コーナーが設けられ今大会で、大坂選手が使用したラケットは「特注」ではなく、「市販品」という事も話題になりました。

テニスをやっている人はこれを機に「大坂モデル」に買い替え需要が期待され、テニス人口の増加も期待されます。

大坂選手が所属する、【2897】日清食品ホールディングスもカップヌードル大坂パッケージなどの記念商品の発売を検討しており、先月に年初来安値を付けた後に上昇基調に転じています。

という訳で、今週は1つだけ銘柄を取り上げます。

【7762】シチズン時計:腕時計大手。電波時計に強み。工作機械、情報機器、電子部品も展開する企業。

試合中に左手に着けていた腕時計が話題になり先月にアンバサダー契約を締結。今週、各紙広告に掲載されていましたが14日から「大坂着用モデル」が発売されますが、人気のようです。

春先に海を渡る前に先回りをしてご紹介しました、大リーグで活躍する大谷翔平選手の時には【8050】セイコーホールディングスが相場になりました。

同社の株価をみると下値から仕掛けるのであれば不安はないと考え、PERの低さ東京オリンピックでも金メダルが取れる選手として今後の彼女の活躍に期待し出遅れている同社に注目しています。


話題の銘柄 Pick UP:【3541】農業総合研究所

今週は、野菜・果物の直売所事業が主柱。全国の生産者から農作物を集荷し、スーパーなど小売店で販売する【3541】農業総合研究所を取り上げてみましょう。

同社は、11日外食向け会員制青果物EC「彩直」(さいちょく)のサービスを開始すると発表しました。

同サービスは全国86カ所の集荷場と大田区内の自社センターを活用して、約8000人の登録生産者の青果物を外食産業向けに直接販売するサービス。

外食事業者にとっては低価格で高付加価値の新鮮な青果の調達が可能となり、生産者にとっても、これまでの小売店に加え外食への販路拡大が期待できるメリットがあります。

今まで農家の生産者にとっては農協頼みの選択肢しか無かった流通の仕組みが変わり、「彩直」の業務拡大に期待し注目しています。

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

※『本村健の投資道場』は株マイスターサイト内で毎週土曜日に連載しており、会員様限定情報として「気になる銘柄」も掲載しています。

株マイスター:本村健
「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中! 一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。
攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!
サブコンテンツ

このページの先頭へ