株マイスターコンサルタントの本村健が、2019年1月20日(日曜日)に幅広い知見から潮目を読む。"今週の値動きをみていまして違和感を感じます。"
相場の勢いも一服。来週は戻り売りか?

皆様、こんにちは。本村健です。

前から気になり迷惑に思っている事があります。わたしが住む、浅草のマンションの外から聞こえてくる奇声ですが原因は公道カートのマリカーです。

<7974>任天堂の人気ゲーム:マリオカートさながらの公道を走行するカートに乗って、都内を走れるサービスです。

ここ最近は都内のあちらこちらで走っており、皆さんの中にも見たことがある方がいらっしゃるのではないでしょうか。

人の声は下から上に響いてきますが、ベランダから下を覗き込むとカートに乗った外国人の集団が人気キャラクターのコスプレをして上機嫌に騒ぎ、そこに信号待ちや歩道を歩いている外国人がスマホで写真を撮って、声援に応えているではありませんか。。。

まさに、踊る阿保に見る阿保で地元の人の目は冷ややかです。

決められているコースに誘導するガイドらしき先導役がいますが、右折で列の遅れを取らないようにと、日本の道路事情に不慣れな外国人が、赤信号を無視する光景を何度か目にした事があります

現行の道路交通法では問題は無く、まだ大きな事故は起きていないみたいですが、車高も低くヘルメットもかぶらずシートベルトもしないこの状況に、警察や政治家が動かないのか、それとも動けないのか声を上げない事に疑問を感じます。

また、ある旅行口コミサイトでは、外国人に人気の日本の体験・ツアー2018では、同社のサービスが1位になっているとのこと!

何もわたしは全否定している訳ではありません。

公道でも交通量が少なく、道幅の広い景色の良い地方とか専用のサーキット場で、思いっきり自由に走れば良いと思います。

都内の公道は遊び場ではありません。

走る場所集団で走る行為に対して、モラルの問題を運営側に説いてやりたいです。

相場の勢いも一服。来週は戻り売りか?

さて、マーケットですが今週の値動きをみていまして違和感を感じるところがあります。

底堅さも、散見され落ち着いているようにも見えますが、個別で気になったのは続落した<9983>ファーストリテイリングの動き

これはこの先の相場に対する何らかのシグナルかもしれません。

先月の暴落で、持ち株が塩漬けになっている投資家は多く、積極的に買いと言うよりも大きく戻った所では売って仕切り直したいと言うのが本音ではないでしょうか?

皆様もご存知の通り、欧州政治の問題や日米の貿易の問題、国境の壁の建設を巡りアメリカの政府機関の閉鎖も長引き、なに一つとして解決していません。

個人的には、底入れとは言い難く来週は戻り売りが出るのではと考えます。

暴落は、ある日突然やってきます。信用口座のある方は、手持ちの銘柄以外の売り建てをつくり両建ても有効な投資手法と考え、下げの対策に備えてください。

来週はイベントが盛り沢山。注目はもちろん“ロシア関連銘柄”

ちなみに来週は、日銀金融政策決定会合や黒田日銀総裁会見、ECB理事会などを控えています。

また、週末の金曜日から3月決算企業の第3四半期の決算発表のシーズンがスタートします。

決算に先駆けて下方修正を発表した<6594>日本電産は、18日の取引で寄付きを安値に大陽線で切り返してきました。

これだけの商いと急ピッチでの戻りを見る限りは、海外勢の買いの可能性が高そうですが・・なぜこのタイミングでという点ははっきりしません。

来週からスタートする決算ではっきりする事になりそうです。

そして、先週に取り上げました22日には、いよいよモスクワで日露首脳会談が行われます。

先日の、外相会談では北方領土問題について認識の違いが明らかになりましたが、両国の思惑が絡んだ歩み寄りがあるのかトップ会談の行方に期待します。

安倍総理の外交手腕が試される所ですが、国策に絡んだサプライズはあるのか来週まではロシア関連銘柄に注目です。

話題の銘柄 Pick UP:<7709>クボテック

今週は画像検査装置が主力。液晶・太陽電池関連に強み。3DCADソフトも展開する<7709>クボテックを取り上げてみましょう。

特に目新しい材料が出た訳ではありません。

通常では1日の出来高が5万株も出来ない株が、17日には1,000万株を超えています

マーケットでは、仕手株的な位置づけで個人投資家を中心に短期資金が流入し動意付きました

日証金では株不足の状態になっており逆日歩が発生。さらに貸株制限も入ったことで目先、空売りをした売り方が締め上げられている展開です。

今週の値上がりランキング上位にランクインしましたが、値動きはまだ初動の段階です。

マーケットが弱含んだり、持ち株が思うように上がらないと、こういう株に資金が流入して意外に大化けすることがあります。

証券マン時代に、短期で暴騰する仕手株は魅力があり好んで得意としていました。

値の高い伸びきった株の崩れた所を空売りするのは良いと思いますが、数値や自身の投資理論で低位の株を空売りすることは分が悪いと考えます。

来週は、振るい落としもあるかもしれませんが、勢いに乗って順張りするか、それとも大きく下げた所のリバウンド狙いの逆張りをするか、いずれにしてもこの手の株はデイトレードに向いています。

ただし、心臓の弱い方は、控えた方がよろしいかと思います。

それでは、また来週にお会いしましょう。本村健でした。

※『本村健の投資道場』は株マイスターサイト内で毎週土曜日に連載しており、会員様限定情報として「気になる銘柄」も掲載しています。

株マイスター:本村健

「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中!

一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。

攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!

関連キーワード
投資道場の関連記事
  • 台風で脚光浴びる「地味な企業」
  • 個別株も下がっている原因は<9984>ソフトバンク?
  • ドライブレコーダー関連から見えた第二の<3038>神戸物産
  • 準備開始。そろそろ明るい材料に目を
  • この先の投資に関わる非常に「重要な話」
  • 例年以上に熱い「コミケ関連株」に8月は注目!
おすすめの記事
トヨタ
わしの罫線
今日は寄り付いたら終わりという相場で、一日中安値圏で揉み合いに終始致しました。 日経平均は 70円安 22271円 トピックスは 0.38ポ...
売り崩し
わしの罫線
11月8日まで、上げ相場の時は決まって2時半くらいから大引けにかけて株価を締め上げて来ました。しかし9日木曜日に天井を打ってからは全く逆。株...