株マイスターコンサルタントの本村健が、2018年12月23日(日曜日)に幅広い知見から潮目を読む。"今回の上場で証券会社側から積極的に勧めてくるIPO案件は信頼を失った"
有馬記念も熱いが、インバウンドもまだ熱い!

皆様、こんにちは。本村健です。

今週、わたしの地元の浅草では下町の年の瀬を彩る風物詩の羽子板市が始まり、多くの外国人の姿を見かけました。

本格的な寒さになりましたが、若い時はそんなに好きではありませんでしたが、年を取ったせいですかね?

最近は鍋がうまくて仕方がありません。

一つの鍋をみんなで突っつき、寒い夜には体も温まりますし部屋の室温も上がり乾燥も防げて、たんぱく質と野菜が一辺に取れて、バリエーション豊富でしかも美味しくビールや日本酒に合いますね!

昨年は、台風と日照不足の影響で野菜全体が高騰していましたが、今年は白菜やネギなどの葉物野菜は非常に安く、週末は奥さん!鍋日和ではないでしょうか。笑

正月のお雑煮やおせち料理も楽しみですが、せっかくなら豪華にいきたい・・というわけで、正月へ向け"餅代"を稼ごうと日曜日の有馬記念で勝負してみようと思います。

昨年に続き、有馬記念を大胆予想!

普段は競馬はしませんが、今年勝ち上がった馬が人気投票で選ばれる、猛者だけの戦い:有馬記念には何故か血が騒ぎます。

レース当日の錦糸町や浅草、水道橋の場外馬券場では、馬券を買いにくる競馬ファンでゴッタ返し、すごい人です。

昨年も当コラムでは、競馬予想をしました。

北朝鮮によるミサイル発射や核実験などの暴挙があり、昨年を象徴したテーマは何といっても「

というわけで、キタサンブラックを本命として見事に的中しました。

昨年は好評でした競馬予想。わたしの馬券の買い方はというと、有馬記念だけはその年にあった出来事のゴロで買う事にしています

2001年のアメリカ同時多発テロ事件のあった年では、アメリカから連想される馬が2頭いまして、マンハッタンカフェアメリカンボス万馬券の480倍をゲットしました。

勿論、深読みしすぎて外した年もありますが。。。

今年、本命馬の1番人気はルメール騎手騎乗のレイデオロとなるでしょう。

そうなりますと、今年はどうなんだと言う話しになるかと思いますので、気になる3頭をご紹介します。

キセキ:2月の平昌五輪で2連覇した羽生結弦選手や、全米オープンテニスで優勝した大坂なおみ選手、最近ではバンクーバーで行われたグランプリファイナルに初出場し、金メダリストのザギトワを破った女子フィギュアスケートの紀平梨花選手が奇跡を起こしました。

大穴では、ミッキーロケットミッキースワロー:1928年のスクリーンデビューから生誕90周年を迎えたミッキーマウス。クリスマスになると集客が高まり、東京ディズニーランド新アトラクションの建設工事や、オリエンタルランドは、パワハラ過重労働問題で何かと今年は話題になりました。

まだ、わたしが取りこぼしている今年の話題や出来事があるかもしれません。

皆様もこの発想で大穴を狙ってみてはいかがでしょうか?

昨年は述べませんでしたが昔、競馬の師匠から教えてもらった大穴狙いを伝授致します。

前日、土曜日の中山競馬場の1日のレースの中で落馬や出走取消になった馬番号が、有馬記念で1着になりやすいと聞いた事があります。そんな馬がいたらチェックしてみて下さい。

今年は正直に言いまして、昨年程、ピタリとハマる馬がいなく予想の自信はありません。馬券の金額は最低限に留めて下さい。

<9434>ソフトバンクの上場も・・・相場は大荒れ。

さて、相場の方に話はというと、なんとも荒れた相場が続きます。

<9434>ソフトバンクの上場で集めた個人投資家たちはどうなったのでしょうか。中には初心者投資家もいらっしゃったはず・・彼らの恨みを買った事は間違いありません

数年前に上場した<6178>日本郵政の時も大々的に募集を行い、即急落となりました。

当時は、上場直後に公募価格を上回る場面も見られていましたし、<7181>かんぽはストップ高したので旨みもあったでしょう。

しかし、今回の上場で証券会社側から積極的に勧めてくるIPO案件は信頼を失ったはず。

東京メトロ上場の話が浮上していますが、その時の資金調達は骨が折れそうですね

この急落により、市場センチメントは悪化しています。来週は掉尾の一振という事で、買いを集めやすい時期ですが戻り待ちの売り圧力も強く、上値は思ったように伸びないかもしれません。

話題の銘柄 Pick UP:<4344>ソースネクスト

今週はPC用低価格ソフトが中心。ウイルス対策でシェア上位。自動通訳機ポケトークがヒット中の<4344>ソースネクストを取り上げてみましょう。

訪日外国人の増加により、サービス業をされている方で一番の問題は「言葉の壁」ではないでしょうか?

今やお金を多く落とすのは、日本人では無く外国人ですがコミュニケーションが上手くいかずに商品の購入を諦めたり飲食店ではオーダーに時間がかかり売り上げに直結します。

同社は、74言語に対応し、まるで通訳がいるかのように対話できる高性能のAI翻訳機POCKETALK(ポケトーク)を発売しています。

また、同社の製品は日本経済新聞社の2018年第3四半期、新製品ランキングで1位を獲得しています。

今週、TV番組で同社の「ポケトークW」が紹介され動意付いたようです。

この商品は、2〜3万前後で購入でき、手のひらサイズで簡単で使いやすく日本製品は素晴らしいと外国人観光客がその場で購入する方も多い様子。

株価を見ますと、信用倍率は1倍を切っており、売り残の多さにも注目。商品が売れ、業績が良くなり株価が上がる、久しぶりに3拍子揃った株に出会えた気がします。

今後も日本の技術力×インバウンドで、話題を集める銘柄が増えていきそうですね。

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした

株マイスター:本村健

「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中!

一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。

攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!

関連キーワード
投資道場の関連記事
  • プロ野球の日本一は<9024>西武HDを予想!
  • 台風で脚光浴びる「地味な企業」
  • 個別株も下がっている原因は<9984>ソフトバンク?
  • ドライブレコーダー関連から見えた第二の<3038>神戸物産
  • 準備開始。そろそろ明るい材料に目を
  • この先の投資に関わる非常に「重要な話」
おすすめの記事
来る!
わしの罫線
2月に続いて大波乱となった3月相場が終了致しました。 日経平均は 295円高 21454円 トピックスは 12.30ポイント高 1716.3...