株マイスターコンサルタントの本村健が、2018年12月9日(日曜日)に幅広い知見から潮目を読む。"逆張りにはなりますが一先ずは買いと判断"
フリーフォール相場には「逆張り」で勝負

皆様、こんにちは。本村健です。

週明けは春先と勘違いする程の暖かさでしたが週末は急激な寒さと、気温差から体調を崩されている方もいらっしゃるかと思います。

先週のコラムでは、流行語大賞の予想をしましたがそだねーが見事的中しました。

来週は、こちらも年末の風物詩になっています、今年1年の世相を漢字一文字で表す今年の漢字が発表されます。

昨年は、北朝鮮によるミサイル発射や核実験などの暴挙がありで決まりました。

今年もいろんな事がありましたが、皆様が記憶に残る出来事は何ですか?

わたしが予想する今年の漢字ですが、流行語大賞でもトップ10入りしていましたが災害級の暑さからも連想されるように、夏の猛暑や厳しかった残暑から飲料水を沢山飲んだ記憶からでしょうか。もしくは、6月の大阪北部地震、7月初旬に西日本を襲った西日本豪雨、9月に関西国際空港が浸水した台風21号、さらに最大震度7となる北海道胆振東部地震や島根県西部地震などが相次いだことからのどちらかと予想します。

ちなみに、わたしの個人的な今年の漢字はと言うと、酒を飲み過ぎてしまい健康診断で肝機能の数値が悪化、再検査の有り難くない招待状を頂き、ノンアルコールビールで1か月休肝したのでです。笑

これから忘年会などで飲む機会が増えると思いますが、皆様はくれぐれも肝臓を大切にしてください!

さて、わたしが証券マン時代ですが、この時期になると常連のお客様に挨拶回りを兼ねて、お渡しするのが高島易断です。

暦の本ですが、来年の運勢がわかり、相場のことについても触れられており相場をする方は縁起を担ぐ方が多く、喜んで頂く方が多かったですね。

年間を通して、相場をやっていますと迷いや、上手くいかない時もあります。そんな時は運頼り!

興味のある方は、書店にて販売されているのでご参考にして下さい。

フリーフォール相場には「逆張り」で勝負

マーケットに目を向けていきますと、米中首脳会談を通過したことで底打ちかと思いましたが上昇したのは、たった1日だけ。。。

チャート的にも、外的要因でも底打ちと読んだ専門家も多かったと思いますが、しかし今週はさすがに下げ過ぎでスピード違反と考えます。

来週ですが、米国の雇用統計の発表などの大型イベントも通過し、ソフトバンク上場による資金拘束も解消されます。

米金利については利上げペースの鈍化が報じられており、予想通りとなれば債券市場への資金流入も緩やかになるものと見ていますので、逆張りにはなりますが一先ずは買いと判断します。

このフリーフォール相場、外部環境に問題があるわけではない以上、目をつぶって下値では買いが最適とみています。

いつの時代もマーケットを支配しているのは海外投資家。

特に足元では、利回りを求めた資金の引き上げと成長企業への投資縮小が、海外勢の動向の中に見受けられるので、この2点に注意しながら銘柄を選ぶのが吉と見ています。

話題の銘柄 Pick UP:<5301>東海カーボン

今週は炭素製品大手。ゴム製品用カーボンブラックなどで国内首位で炭素製品の製造及び販売を行っている<5301>東海カーボンを取り上げてみましょう。

今週、同社は黒鉛電極の19年1〜6月納入分の販売価格を1トン1万4千〜1万5千ドルに設定し、需要家と交渉を始めたと報じられました。

18年7〜12月の価格に比べ、2千〜3千ドル(約2割)値上げします

中国での環境規制の影響による需要拡大を受けて、世界の電極相場は昨年から今年にかけて4倍以上になったとされています。

ただ、中国は経済成長を優先する為に環境規制の緩和に乗り出してきました。

大気汚染が深刻でも工場操業の一斉停止をしないように方向転換したほか、冬季の休業も大幅に減らすとしています。

環境対策を施した正規の電炉生産が増えた結果、黒鉛電極の需要が増加していただけに規制緩和へ乗り出した際は状況が一変する可能性も・・。

黒鉛価格の変動は中国の環境対策に対する考えを示すパロメーター。

世界と中国の関係を測る意味でも価格変動には目を向けておきましょう。PM2.5が再び問題視される恐れがあり、マスク関連の再燃もあるかもしれません。

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

※『本村健の投資道場』は株マイスターサイト内で毎週土曜日に連載しており、会員様限定情報として気になる銘柄も掲載しています。

株マイスター:本村健

「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中!

一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。

攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!

関連キーワード
投資道場の関連記事
  • 「高齢者による自動車事故」注目銘柄は?
  • GWも終わりブームになりそうな予感?注目する企業とは!
  • 相場が落ち着くまでは「防衛関連株」に注目!
  • 10連休は「脱毛」特需に妙味アリ!
  • 令和で注目するロングセラー企業は!?
  • 大型連休直前!あなたはリスクとリターンのどちらを取りますか?
おすすめの記事
来た!
わしの罫線
久々にドラスティックな下げを見た気が致します。 先週末にニューヨーク市場が急反落。ダウ工業30種平均の下げ幅が665ドルにも及んだ事で、暴落...