株マイスターコンサルタントの本村健が、2018年11月25日(日曜日)に幅広い知見から潮目を読む。"<7201>日産自動車は買いか?"
今後どうなる日産自動車?

皆様、こんにちは。本村健です。

今週は3連休、というわけで今回は海外旅行の話を一つ。

わたしが若い頃の話ですが、弟を訪ねて初めてNYへ行きました。

日本の航空会社を予約しましたが、直前になって旅行会社の手違いがあり、出発の日は「N」の付く外国の航空会社しか手配出来ないと言われてしまいました。

文句を言いましたがスケジュール的な事もあり、しぶしぶ旅行代金を支払い飛行機へ搭乗。

客室乗務員は体の大きな外国の男性で、外国の航空会社は男性のCAがいるということを、そこで初めて知りました。

飛行機が離陸したのを確認し、わたしはトイレに立ちましたが戻るとおやつが配られていました。

隣の親切な日本のおば様が、「あなたがいない間に配られたのよ!あなたも貰いなさいよ。」と教えてくれたので、CAの呼び出しボタンを押すと、先ほどの男性CAさんが登場。

英会話の出来ないわたしは、中学校で習ったレベルながら菓子を指差し「ギブミー」と言うと、キレ気味に何か文句を言われました。

すると、隣のおば様が「まあ、ひどい。」と声を上げたのです。

何て言ったんですかと聞くと「菓子が欲しければ、自分で取りに来い。ですって!あなた、帰国したらカスタマーセンターに電話した方がいいわよ。」と言われました。

お菓子は貰いましたが、悪い事はまだ続きます。

お客さんの中に異常にワキが臭い人がいて、機内に匂いが充満。気分が悪くなり、機内の酸素マスクを取りだしたい気持ちになりましたが、片道13時間はまさに拷問でした。

今後、二度とこの航空会社は利用しないとNYの教会で誓いました。笑

帰りは<9202>ANAで帰ってきましたが、日本のCAさんの笑顔とサービスはやはり素晴らしい。実際に、訪日外国人旅行者も同様の考えを持つようです。

日本のマニュアル教育に妙味がある!

わたし自身も日本と同等のサービスを航空機だけでなく、世界に広めるべきだと思いますが、言語の壁や実際に日本のサービスを受けた事がない人たちを教育するのは至難の業。

そこで、打開策となるのがスマートデバイスを用いたマニュアル教育でしょう。

スマートグラスに実際のサービス映像を移し、その国の言語で説明を行い、社員教育を行う取り組みがすでに始まっています

マニュアル作成の管理・運用システムや翻訳サービスを手掛ける<6541>グレイステクノロジーが上場からおよそ株価10倍まで値を上げたのも納得ができますね。

インバウンド需要が高まった事で、爆買いという言葉が流行り、家電・百貨店・ブランド中古品・ドラッグストアなどが相場を作りましたが、ここからさらに日本のサービスを取り入れようという動きが加速する公算があります。

グレイスだけでなく眠っている銘柄はまだまだ沢山あります

3連休、旅行へ行く方は羽を伸ばしていただくと良いですが、お時間のある方はぜひ調べてみて下さい。

話題の銘柄 Pick UP:<7201>日産自動車

週明けのサプライズ報道に驚かれた方も多かったはずです。

日産自動車のゴーン会長が、「報酬50億円過少記載の疑い」で逮捕されました。

破格の報酬を受け取り、会社の資金を私的に流用していたと報じられましたが、過去にリストラされた元社員は怒りを感じることでしょう。

この報道を受け、翌日の火曜日に<7201>日産自動車は売り気配から始まり年初来安値の940円まで売られ、日産の関連銘柄も売られ売買代金は東証1部全銘柄のトップでした。

8月末の当コラムでは、<8186>大塚家具と<8358>スルガ銀行を取り上げ保有されている方や投機筋の方に向けて注意喚起しましたが、結果はご存知の通りです。

日産自動車株は配当利回りも高く、個人投資家の方でも保有されている方が多いですが、そうでない方も「今後、日産自動車ははどうなるの?」と思う事でしょう。

わたしの、見解を述べさせていただきますが、上記で取り上げた2社とは内容は異なり一過性の動きになると考えます

ブランドイメージが低下すると言う方もいますが、この報道を受けて不買運動や日産ユーザーが車を買わなくなるとは考えにくく、今回はあくまでオーナー経営者個人の問題

企業は素晴らしい技術を持っており販売台数も世界2位です。

極端な言い方をすれば、毎年10億近く役員報酬を受け取っていた独裁者がいなくなりその浮いた分を株主還元に充てられるじゃないですか

今後の見通しとしては、同社の来年の3月の配当予想は57円を予定していますから、100株で税抜き前は、5,700円です。

950円下では、配当利回りは、6%を超えており日銀はしばらく低金利を続ける方針ですから現状、銀行に預金しても外国債は別にしても年間6%金利が付く金融商品は他には無いです。

仮に、塩漬けになっても体のいい銀行預金と考えれば1年単位でみても保有できます。

下落を狙い空売りも増加しています。大きく下げる場面があれば来期、配当実施を前提に、逆張り買いと考えます。

年内のNISA枠の残っている長期投資の投資家向けですね。

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

※『本村健の投資道場』は株マイスターサイト内で毎週土曜日に連載しており、会員様限定情報として「気になる銘柄」も掲載しています。

株マイスター:本村健

「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中!

一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。

攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!

関連キーワード
投資道場の関連記事
  • プロ野球の日本一は<9024>西武HDを予想!
  • 台風で脚光浴びる「地味な企業」
  • 個別株も下がっている原因は<9984>ソフトバンク?
  • ドライブレコーダー関連から見えた第二の<3038>神戸物産
  • 準備開始。そろそろ明るい材料に目を
  • この先の投資に関わる非常に「重要な話」
おすすめの記事
ちょっと過熱
わしの罫線
今日は朝から売り物からで始まり、為替も円高方向で推移していましたので、これは予定通り下げて来ると思っていましたら、何と9時20分頃から急に買...
中国関連が戻りだし目先に期待感
情報通の早耳コラム
日経平均は、22,000円から24,000円突破を目指す 日経平均株価は順調な推移を見せ、徐々に水準を切り上げている。 3月1日に置かれてい...