今週早くも『夏枯れ相場』に突入。冴えない相場にストレスを感じている方のために、わたしが密かに考える「テンバガー候補株」について紹介します。そもそもテンバガー銘柄には『3つの要因』があると考えており、【6027】弁護士ドットコムと【7518】ネットワンシステムズにはそれがあると見ています。

皆様、こんにちは。本村健です。

普段は温厚なわたしですが、今週は怒っています。各局のワイドショー番組で報じられましたが「不正入試問題」と「不正判定疑惑」の日本ボクシング連盟の告発による問題です。

詳細に関しては、マスコミが報じており既に皆様がご存知かと思いますので、この場では避けますが・・お医者さんを目指して頑張って勉強した受験生、毎日厳しい練習に耐えて試合に臨んだ選手と、権力者の横暴により夢を絶たれた若者がどの位いたことでしょう!

自らの保全にタレント気取りで、事の重大さを感じていない人がいますが、これを機に完全に根絶され、正直者が馬鹿を見ないフェアな社会になる事をわたしは望みます。


わたしが密かに考える「テンバガー候補」の2銘柄

さて、マーケットの話ですが先週のコラムで少し触れましたが、今週早くも『夏枯れ相場』に突入。

冴えない相場にストレスを感じている方もいらっしゃるかと思います。

そんな訳でわたし自身が密かに考える「テンバガー候補株」(株価10倍になるくらい爆発的に上昇する銘柄)のご紹介です。

テンバガー銘柄になる要因としては

①市場の動きに反して、必要以上に株価が逆行して強い株。

②大きく下落しても、再度高値を挑戦してくる株。

③値動きが軽く、既にその兆候が出ている株。

シンプルに上記に述べた要因を持つ2銘柄をご紹介しますが、既に現値は高値圏にあります。

保有期間もどれくらいになるかわかりません。

長ければ数年単位となるかもしれないので、売買は余力の範囲。取り扱いには十分ご注意ください。

一つは【6027】弁護士ドットコム。

Webでの弁護士向け営業支援と一般会員向け法律相談サイトを運営する会社ですが、2016年1月から同社株価は既に6倍になっています。値動き自体が軽く、独自性を持つ事に加え派手な上げは感じません。まだまだ勢いは止まらなさそうです。

もう一つは【7518】ネットワンシステムズ。

クラウド、セキュリティー、IoTに強く、大手向け売上が大きく米シスコ製品関連の取扱比率が約5割の会社です。

株価は2016年6月から右肩上がりで4倍強になっていますが、米トランプ大統領は自国の利益を強調しています。世界最大のコンピューターネットワーク機器開発会社の「シスコシステムズ」の製品を取り扱う同社は、株価に追い風と考えます。

そして最後に一言。ちょうど1か月前のコラムの中で「夏相場」について【4027】テイカを増産効果に期待し逆行高を狙いますとご紹介しましたが、掲載週明けの月曜日の寄付きは2294円でしたが今週やりました!

このコラムをみて買われて保有している投資家の方がいらっしゃいましたら、週明けの良い場面で利益確定をして下さい。


話題の銘柄 Pick UP:【7867】タカラトミー

今週は、玩具老舗。「トミカ」「プラレール」など定番に強みを持ち海外ではディズニーアニメと連動する【7867】タカラトミーを取り上げてみましょう。

同社は、第1四半期の営業利益は16.7億円で前年同期比8.9%減になると発表しました。

一方で、映画「トランスフォーマー」シリーズの公開を12月に予定しており、関連商品の輸出が第2四半期以降にずれ込むとの見通しから業績予想を上方修正。これを好感した買いを集め、ストップ高を付けました。

また、定番商品の「リカちゃん」関連やトレーディングカードゲームやベイブレードなどの主力商品も好調で、6月に出荷を開始した幼児女の子向けのサプライズドール(エルオーエルサプライズ)の新商品も収益に貢献しているようです。

過去のコラムでもご紹介したことがありますが、少し早いタイミングで出してしまいその後、調整しました。

さらに、バンダイナムコグループで玩具卸。映像制作も手掛ける【7552】ハピネットも好業績を背景に急伸。

少子化により、1人あたりの子供にかけるお金が上がっているのかもしれません。

最近ではランドセルなども高級化しており、玩具業界でも利益率の高い商品の売れ行きが好調なのでしょう。

子供にお金をかけるという点で考えるのであれば、塾や英会話などの教育関連や【7545】西松屋チェーンのような子供服を手掛ける企業も注目を集めるかもしれません。

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

※『本村健の投資道場』は株マイスターサイト内で毎週土曜日に連載しており、会員様限定情報として「気になる銘柄」も掲載しています。

株マイスター:本村健

「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中!

一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。

攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!

関連キーワード
投資道場の関連記事
  • ソフトバンクの新規上場は買うべきか?
  • 「亥(い)固まる」猪突猛進!2019年干支銘柄|本村健の投資道場
  • 「45日ルール」と海外投資家の気になる動向|本村健の投資道場
  • 落ちた株価はいつ拾う?|本村健の投資道場
  • 「消費増税」に絡んだ3つのキーワード|本村健の投資道場
  • 女は愛嬌、相場は度胸。|本村健の投資道場
おすすめの記事