防犯カメラは「民泊解禁」需要アリ|本村健の投資道場
昭和の時代には人質を取って銀行強盗に入る輩がいましたが、最近ではそういう事件が少なくなった気がします。警察と銀行の連携もさることながら、「防犯カメラの性能向上や普及」が抑止効果に繋がっているようです。銀行以外でも、JR東日本が一部の山手線の車内に防犯カメラを設置し、19日から運転が始まりました。自動車でもドライブレコーダーの普及が広がっています。他にも6月15日から解禁する「民泊」も、防犯カメラの需要が見込めそうです。

皆様、こんにちは。本村健です。

今週は、先週と打って変わって真夏日になりましたが気温の変化に戸惑う今日この頃。

わたしの住むマンションでの出来事ですが、子供が学校へ向かう通学の時間帯の話です。

エレベーターになかなか「乗れない」という事件が起きました。

1階で降りた何者かによって、最上階まですべてのボタンが押されており、エレベーターが到着しないのです。

通勤が集中する時間帯に何度かそんな事が続きました。

子供が学校に遅れるとの理由で痺れを切らし、管理人さんへエレベーターの防犯カメラの録画を調べて欲しいと相談しましたが、管理会社経由からの返答で犯人探しをするなら警察に被害届を出して欲しいと言われることに。

まさか大人の犯行では無いでしょうが、子供の悪戯だと思いそれ以上の追及はしませんでした。

昭和の時代には、人質を取って銀行強盗に入る輩がいましたが、最近では、田舎の郵便局や小さな信用金庫あたりに押し入る事件は、たまに耳にしますが大手銀行に立てこもるような事件は少なくなったような気がします。

銀行もかつての教訓を活かし、警察と連携している事もあり、行員のデスクには警報ブザーがあり、押せば警察官が駆け付けるシステムになっています。

それだけでは無く、防犯カメラの性能の向上や普及が銀行に入っても分が悪いと強盗の心理に植え付けられ抑止効果に繋がっています。

記憶の新しい所では、広島の刑務所から脱走した事件でも犯人の足取りを「防犯カメラ」が威力を発揮。

新潟では小学生の女の子が殺害される痛ましい事件がありましたが、逃走に使った車を割り出すのに「ドライブレコーダー」が効果を発揮し、今週犯人が逮捕されました。

被害に遭われた、小学生の女の子にはご冥福をお祈りいたします。


防犯カメラは「民泊解禁」需要アリ

東京オリンピックへ向けテロ対策の一環として、JR東日本も一部の山手線の車内に防犯カメラを設置し19日の営業運転から走行し、将来的には全50編成(550両)への設置を進めています。

相次ぐ痴漢行為やそれに伴う、冤罪を防ぐためにも抑止効果も期待されます。

在来線も首都圏では京王、東急電鉄、都営地下鉄などが追随して、東京メトロも18年からの車両設置を計画していて今後の需要拡大が期待できるでしょう。

東名高速で起きた煽り運転の教訓を活かせずに、事件は後を絶ちませんが、結果、防犯意識が高まっています。

そうなると、360度車内外を記録出来るドライブレコーダー「ダクション360」を販売する【7297】カーメイトや、街頭防犯・監視カメラなどのセキュリティーシステムを手掛ける【6809】TOAの見直し買いが進むでしょう。

さらに、6月15日から解禁する民泊も支援材料となります。

民泊物件は利用されていない時は、空き家となりますので防犯整備は万全を期していなければなりません。

物件に対して遠隔監視をはじめとした防災・防犯対策を提供する【2331】ALSOKや監視カメラなどセキュリティ製品の輸入販売を手掛ける【7961】兼松サステックなども話題を集める公算があります。


話題の銘柄 Pick UP:【2499】日本和装ホールディングス

今週は着物、帯、和装小物などの販売仲介業者で手数料収入が収益源。無料着物気付け教室を展開する【2499】日本和装ホールディングスを取り上げてみましょう。

外国人観光客による訪日の「コト消費」の増加に伴い、レンタルの着物を着て浅草や京都の観光地では旅の記念写真やインスタ映えする事もあって「和装体験」が外国人の間では、かなりのブームになっています。

同社は、中国の通販最大手アリババグループの旅行サービスプラットフォームで中国人旅行者向けに着物で日本文化を体験する通訳付きの活動を販売するなど積極的に取り組んでいます。

5月1日付で東証1部への指定申請をしており、5月29日から6月1日の期間で40万株の立会外分売の実施が見込まれています。1部指定替えになれば流動性が増すと期待から物色されているようです。

PERは19倍。一株利益は31円と数値は、まずまずです。今月に入り急激な出来高の急増にキナ臭さを感じ、値動きの軽さにも注目しています。

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

株マイスター:本村健

「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中!

一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。

攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!

関連キーワード
投資道場の関連記事
  • フリーフォール相場には「逆張り」で勝負
  • 出遅れている「国策」キーワードに注目
  • 今後どうなる日産自動車?
  • ソフトバンクの新規上場は買うべきか?
  • 「亥(い)固まる」猪突猛進!2019年干支銘柄|本村健の投資道場
  • 「45日ルール」と海外投資家の気になる動向|本村健の投資道場
おすすめの記事