連休明けの月曜日に健康診断へ行って来ましたが、私はバリウムが苦手で2回も飲まされる羽目に。「遠隔診療ができればバリウム2杯も飲まされないのに」と思い帰り際に調べてみたところ、タイミングよく政府の規制改革推進会議の作業部会が8日、オンライン診療を促すための提言をまとめていた事を発見。普及が進まない理由として「医療機関の報酬である診療報酬が対面と比べて大幅に低い点」が指摘されており、6月にも安倍総理に提出する答申に盛り込むとの事で、来月のテーマになりそうな香りがぷんぷんしています。

皆様、こんにちは。本村健です。

連休明けの月曜日、気温が急激に下がった冷たい雨の日の事ですね。

わたしはと言うと、夕食を早めにとり健康診断へ出かけました。

友人のアドバイスもあり、早めに受付を済ませれば順番が早いと言われ、開始1時間前に到着。

ここの健診センターは若い女性が多いなと思っていると、わたしの前にいた血圧を計っているオジサンと検診を行う女性との会話が耳に入ってきました。

女性が「血圧が高いですね」と言うと、おじさんは「あなたをみていたら、血圧が上がってしまったよ。」とセクハラ発言?笑

そんなキャラには見えない人でしたので、思わず吹き出してしまいました。

胃カメラの検査でバリウムを飲みますが、このドロッとしたまずい味がわたしは苦手です。

手すりにつかまり機械でグルグルと回されましたが、ニコニコしながら先生の方を向くと中断され、もう一杯追加。駆け付け2杯のペナルティーをいただきました。笑

直ぐに結果が出て最後に問診があり、肝機能の数値がありがたく無い記録更新で、休肝日を設けるように言われ、3カ月後にドクターとの再会を約束しました。(再検査です。)汗


バリウム飲んで閃いた注目テーマ「遠隔診療」

帰り際、遠隔診療ができればバリウム2杯も飲まされないのにと思い、ぼちぼち状況について調べる事に・・。

すると、タイミングよく政府の規制改革推進会議の作業部会が8日、オンライン診療を促すための提言をまとめていた事を発見。

その中で、普及が進まない理由として、医療機関の報酬である診療報酬が対面と比べて大幅に低い点が指摘されていました。

今後は診療の質がオンラインと対面で同じだと判断する基準を定め、報酬も等しくするよう求めると記載。6月にも安倍総理に提出する答申に盛り込みとの事で、来月のテーマになりそうな香りがぷんぷんします。笑

そもそも、オンライン診療は離島や小さな村など医師不足の地域や、頻繁に病院へ足を運ぶことができない患者など需要は大きく、病院の待ち時間の短縮にもつながるとの見方から利点が多いと期待されています。

そうなると、遠隔診療アプリ『ポケットドクター』を手掛ける【6034】MRT、同アプリを共同で開発した【3694】オプティムあたりは妙味があります。

他にも、遠隔画像診断支援サービスを手掛ける【7744】ノーリツ鋼機、や【2667】イメージワンなども関心を集める公算があります。

医療分野におけるICT化は関連する銘柄も多いので、掘り出し物も少なくありません。お時間がある方は是非、調べてみて下さい。

そして最後に一言ですが、先日のコラムで【3685】みんなのウェディングをご紹介しましたが11,3%の上昇。買われた方はおめでとうございます。

次回も引き続き、材料と個別株のご紹介をさせていただきます。お楽しみに。


話題の銘柄 Pick UP:【5301】東海カーボン

炭素製品大手。ゴム製品用カーボンブラックなどで国内首位の企業です。

5月8日の大引け後、18年12月期の連結純利益が前期比4,0倍の468億円となりそうだと発表しました。

従来予想から168億円上乗せする格好となり、予想PERが10,7倍→7,8倍に急低下。割安感から買いが入りました。

黒鉛電極の販売価格が想定以上に上昇することが寄与し、カーボンブラックの販売増加に加えて原料油上昇に伴う値上げ効果も、業績を押し上げています。

中国政府が、地条鋼と呼ばれる中国のB級鉄鋼の撲滅を進めた結果、正規鉄鋼の需要が高まり、黒鉛電極が品薄に。その結果、中国では価格が半年で10倍以上に暴騰しました。

関連株の決算は軒並み好調。11日に発表した【5304】SECカーボンの19年3月期の営業益予想はと言えば、前年同期比+702.5%増の82億円まで急拡大しています。

黒鉛関連からはしばらく目が離せませんね。

ちなみに、こちらも東海カーボンも当コラムでご紹介していた銘柄です。今後も先読みに努めていきますので、ご愛読を宜しくお願いします。笑

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

株マイスター:本村健
「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中! 一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。
攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!
関連キーワード
投資道場の関連記事
  • 「亥(い)固まる」猪突猛進!2019年干支銘柄|本村健の投資道場
  • 「45日ルール」と海外投資家の気になる動向|本村健の投資道場
  • 落ちた株価はいつ拾う?|本村健の投資道場
  • 「消費増税」に絡んだ3つのキーワード|本村健の投資道場
  • 女は愛嬌、相場は度胸。|本村健の投資道場
  • 国策銘柄3つのキーワード|本村健の投資道場
おすすめの記事