5日間上がり続けた「テンバガー候補」|本村健の投資道場
今週は天気も良くお花見をしてきましたが、そこでの話題と言えば、やはり今の相場動向について。マーケットの予測というのは過去の動きと照らし合わせて行われますが、米中の貿易戦争は初めてのケース。専門家の間でも意見が別れています。海外投資家は11週連続で売り越しているため、買戻しに転じるまでは主力株は控えておいた方が賢明でしょう。一方で、空売りがたまっている銘柄であれば妙味があると判断しています。

こんにちは。本村健です。

今週は、お天気も良くお花見日和でしたが、わたしの地元の浅草は、桜を見に来た外国人観光客であふれかえっていました。

かくいうわたしも、金融関係者の方とお花見と言う名の「飲み会」に参加してきました。

そこでの話題と言えば、やはり今の相場動向についてでしたが、意見が一致したのは経験則が通用しないということ。

週明け月曜はマイナスでスタートしたかと思えば、大引けはプラス。

火曜に大幅高を付け、明日は権利落ちで下げるかと思いきや、引けにかけて買い戻しが発生。

朝の気配値のまま、順張りでデイトレでもしていたら、往復ビンタをされてるねとニガ笑い。

「しばらく指数は読めないね」と二人で首をかしげつつ、酒を注ぎ足しました。笑


先が読めない相場、空売りがたまっている銘柄であれば妙味がある

以前に金利動向で、海外勢は大きく動くという話をしましたが、これについてはある程度、動きが予測できます。

しかし、貿易戦争となると話は別。

どこまで長引くかも、いつ着地するかもわかりません。

恐らく、現在活躍しているアナリストやディーラー、AIに至るまで誰一人として、相場がどう動くか想像がつかないでしょう。

マーケットの予測というのは、過去の動きと照らし合わせて行われます。

一見、初めて見るような事象であっても、過去に似たような経験をしている事が多く、当時の相場が今後の動向を教えてくれるのです。

しかし、今回は正真正銘、初めてのケース。

米国と中国という経済大国2社が争うかもしれないというのだから、そうやすやすと解決するような話ではありません。

専門家の間でも、底打ち戻り売りと意見が分かれているので、相場が迷走していても仕方はないのです。

ただ、3月第3週の投資部門別の売買状況を見ると、海外投資家は11週連続で売り越しています。

これが買戻しに転じるまでは、海外勢が好むような主力株は控えておいた方が賢明でしょう。

一方で、空売りがたまっている銘柄であれば妙味があると判断しています。

ポジションを解消し、リスク回避に動きたいと考えるのは売り方も同じはず。

であれば、空売りの多い銘柄はどちらへ転んでも、買い戻しが進む事になると思いますよ。


話題の銘柄 Pick UP:【9262】シルバーライフ

今週は高齢者向け配食サービスのFC本部運営を柱とし、高齢者施設への食材販売を展開する【9262】シルバーライフを取り上げてみましょう。

今月12日に4月30日時点で1株を2株に分割すると発表し暴騰。

今週は5日間連続で上げ続けた銘柄です。

昨今、株式分割に対する市場の評価が高まっています。

去年話題になったテンバガー銘柄、【3547】串カツ田中や【3053】ペッパーフードも株式分割が起爆剤となりました。

分割はホルダーの持ち株を売りを誘発する恐れがあるので、必ずしもポジティブな材料ではないというのが、これまでの見方。

しかし、公的資金や企業の自社株買いのような「すぐに売らない投資家」の力が増してきた事で、ホルダーの売り圧力は小さくなり、新たに保有する投資家が増えてきたようです。

シルバーライフは今から買いにくいですが、今年10月1日までに単元は統一されるので、まだ株価水準が高い企業は狙い目となりそうですね。

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

株マイスター:本村健

「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中!

一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。

攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!

関連キーワード
投資道場の関連記事
  • クリスマス・ストックを忘れずに!
  • フリーフォール相場には「逆張り」で勝負
  • 出遅れている「国策」キーワードに注目
  • 今後どうなる日産自動車?
  • ソフトバンクの新規上場は買うべきか?
  • 「亥(い)固まる」猪突猛進!2019年干支銘柄|本村健の投資道場
おすすめの記事