株式市場の重要な指標である、日経平均株価やNYダウなどの指数情報と相場動向をまとめました。11月14日(水曜日)も日経平均株価やNYダウをテクニカル分析を使って分析していきます。
本日の株式市場の株価指数・商品指数の動向予測-2018年11月14日-

13日(火曜日)の東京株式市場では、日経平均株価が前日比459円36銭(2.06%)安の21,810.52円と大幅に反落。米国株式市場でアップル株や関連するハイテク株が売られた流れを引き継ぎ、アップルに部品を供給する村田製作所<6981>やTDK<6762>などの電子部品株を中心に急落が見られました。後場に入ると、持ち直しの動きを見せる中国株や日銀によるETF購入観測などが、相場の下支え要因となっています。

NY株式市場では、NYダウが3日続落。前日比100ドル69セント(0.4%)安の25,286.49ドルで取引を終了しています。悪材料の報道があったボーイングや、原油安を背景として石油株が売られるなど軟調な展開となっています。

日経平均先物12月物は、前日比5円安の21,770円となっています。

米中貿易摩擦の行方ですが、ムニューシン米財務長官と中国の劉鶴副首相が9日に電話会談を行い、貿易協議を再開したのではないかという報道は既出の通りですが、これに対し、米国家経済会議のカドロー委員長が肯定

また、アルゼンチンで今月開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に出席する際に、トランプ大統領が中国の習近平国家主席と会談する方向で調整を進めているとのことです。

米中貿易摩擦に関しては長期化する懸念も強まっていたため、ポジティブ材料として考えて良いと思います。しかしながら、簡単に中国が折れるとは考えにくく、今後の報道にも注意していく必要がありそうです。

続いて、ブレクジット問題に揺れる英国とEUですが、13日に英国とEU側の交渉官との間で、離脱に関する草案に合意したとの報道が入ってきています。報道では、14日にはメイ首相が閣議を招集して合意案を提示。閣議で了承を受ければ、EU側も承認に向けて今月25日に首脳会議を開く道筋のようです。草案の内容が不明確なためなんとも言えませんが、北アイルランドの国境問題に関してどのような決着となったのか、気になるところです。

イタリアの予算案に関しては、IMF(国際通貨基金)もイタリアの財政刺激策に関して懸念を表明しています。これに対して、イタリア政府は13日夜(日本時間では本日午前中)にもEU側へ返答する方針。連立政権を組む極右同盟のサルビーニ党首は、現段階においても予算案を堅持する態度を取っているということで、ギリギリまで先行きが見えてこない状態です。

本日の日経平均株価は、21,400円から22,000円のレンジを想定しています。

日経平均株価(2018年11月13日)

日経平均株価の日足チャート
チャート 出典:TradingView
  • 日経平均:21,810.52円 -459.36 (-2.06%)
  • TOPIX:1,638.45 -33.50 (-2.00%)
  • CME日経先物(円建て):21,735.00 -40.00 (-0.18%)

フィボナッチ(長期) ※アベノミクス直前安値から2018年1月の高値

  • 安値:8,135.8円(2011年11月25日)
  • 高値:24,129.3円(2018年1月23日)
  • 23.6%:20,355.4円
  • 38.2%:18,020.7円
  • 50%:16,133.8円
  • 61.8%:14,246.8円
  • 76.4%:11,560.3円

フィボナッチ(短期) ※2018年1月〜3月の下落

  • 高値:20,925.9円(2018年1月23日)
  • 安値:20,347.5円(2018年3月26日)
  • 23.6%:22,412.5円
  • 38.2%:22,017.9円
  • 50%:21,698.9円
  • 61.8%:21,380円
  • 76.4%:20,925.9円

フィボナッチ(超長期) ※バブル最高値から、バブル後の最安値

  • 高値:39,260円(1990年1月5日)
  • 安値:6,994.9円(2008年10月28日)
  • 23.6%:14,609.5円
  • 38.2%:19,320.2円
  • 50%:23,127.4円
  • 61.8%:26,934.7円
  • 76.4%:323,553.3円

日経平均株価_節目

  • 323,553.3円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の76.40%戻し水準)
  • 26,934.7円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の61.80%戻し水準)
  • 24,580円(節目)
  • 24,500円(節目)
  • 24,400円(節目)
  • 24,350円(節目)
  • 24,245円(節目)
  • 24,129.3円(節目)
  • 24,000円(節目)
  • 23,900円(節目)
  • 23,800円(節目)
  • 23,700円(節目)
  • 23,699.8072円(一目均衡表の先行スパン1)
  • 23,600円(節目)
  • 23,500円(節目)
  • 23,385円(節目)
  • 23,280円(節目)
  • 23,200円(節目)
  • 23,149.695円(一目均衡表の先行スパン2)
  • 23,127.4円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の50%戻し水準)
  • 23,050.4円(節目)
  • 22,900円(節目)
  • 22,800円(節目)
  • 22,750円(節目)
  • 22,668.2988円(75日移動平均線)
  • 22,650円(節目)
  • 22,560円(節目)
  • 22,500円(節目)
  • 22,450円(節目)
  • 22,412.5円(2018年1月23日の高値(20,925.9円)→2018年3月26日の安値(20,347.5円)の23.60%戻し水準)
  • 22,400円(節目)
  • 22,354.286円(200日移動平均線)
  • 22,350円(節目)
  • 22,300円(節目)
  • 22,280.6555円(一目均衡表の基準線)
  • 22,200円(節目)
  • 22,168.9015円(25日移動平均線)
  • 22,100円(節目)
  • 22,034.04円(一目均衡表の転換線)
  • 22,017.9円(2018年1月23日の高値(20,925.9円)→2018年3月26日の安値(20,347.5円)の38.20%戻し水準)
  • 22,000円(本日の予想上限)
  • 21,900円(節目)
  • 21,850円(節目)
  • 21,810.5円(11月13日終値)
  • 21,730円(節目)
  • 21,698.9円(2018年1月23日の高値(20,925.9円)→2018年3月26日の安値(20,347.5円)の50%戻し水準)
  • 21,600円(節目)
  • 21,530円(節目)
  • 21,400円(本日の予想下限)
  • 21,380円(2018年1月23日の高値(20,925.9円)→2018年3月26日の安値(20,347.5円)の61.80%戻し水準)
  • 21,320円(節目)
  • 21,250円(節目)
  • 21,200円(節目)
  • 21,115円(節目)
  • 21,030円(節目)
  • 21,000円(節目)
  • 20,955円(節目)
  • 20,925.9円(2018年1月23日の高値(20,925.9円)→2018年3月26日の安値(20,347.5円)の76.40%戻し水準)
  • 20,900円(節目)
  • 20,800円(節目)
  • 20,355.4円(2018年1月23日の高値(24,129.3円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の23.60%戻し水準)
  • 19,320.2円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の38.20%戻し水準)
  • 18,020.7円(2018年1月23日の高値(24,129.3円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の38.20%戻し水準)
  • 16,133.8円(2018年1月23日の高値(24,129.3円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の50%戻し水準)
  • 14,609.5円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の23.60%戻し水準)
  • 14,246.8円(2018年1月23日の高値(24,129.3円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の61.80%戻し水準)
  • 11,560.3円(2018年1月23日の高値(24,129.3円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の76.40%戻し水準)

NYダウ(2018年11月13日)

NYダウの日足チャート
チャート 出典:TradingView
  • NYダウ:25,322.00ドル -59.00 (-0.23%)
  • S&P:2,727.50ドル -0.25 (-0.01%)
  • ナスダック:7,301.00ドル -129.75 (-1.75%)

フィボナッチ(長期) ※リーマンショック後安値から2018年1月高値

  • 安値:6,469.95ドル(2009年3月6日)
  • 高値:26,616.71ドル(2018年1月26日)
  • 23.6%:21,862.07ドル
  • 38.2%:18,920.65ドル
  • 50%:16,543.33ドル
  • 61.8%:14,166.01ドル
  • 76.4%:10,781.36ドル

フィボナッチ(短期) ※2018年1月〜3月の下落

  • 高値:26,616.71ドル(2018年1月26日)
  • 安値:23,344.52ドル(2018年3月29日)
  • 23.6%:24,116.76ドル
  • 38.2%:24,594.5ドル
  • 50%:24,980.62ドル
  • 61.8%:25,366.73ドル
  • 76.4%:25,916.16ドル

NYダウ_節目

  • 27,000ドル(節目)
  • 26,900ドル(節目)
  • 26,800ドル(節目)
  • 26,750ドル(節目)
  • 26,700ドル(節目)
  • 26,600ドル(節目)
  • 26,500ドル(節目)
  • 26,470.2575ドル(一目均衡表の先行スパン1)
  • 26,400ドル(節目)
  • 26,300ドル(節目)
  • 26,215ドル(節目)
  • 26,167.94ドル(節目)
  • 26,050ドル(節目)
  • 26,000ドル(節目)
  • 25,958.79ドル(一目均衡表の先行スパン2)
  • 25,916.16ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2018年3月29日の安値(23,344.52ドル)の76.40%戻し水準)
  • 25,900ドル(節目)
  • 25,800ドル(本日の予想上限)
  • 25,774.9765ドル(75日移動平均線)
  • 25,700ドル(節目)
  • 25,678.27ドル(一目均衡表の転換線)
  • 25,575ドル(節目)
  • 25,450ドル(節目)
  • 25,400ドル(節目)
  • 25,366.73ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2018年3月29日の安値(23,344.52ドル)の61.80%戻し水準)
  • 25,342.0884ドル(25日移動平均線)
  • 25,331.085ドル(一目均衡表の基準線)
  • 25,315ドル(節目)
  • 25,286.49ドル(11月13日終値)
  • 25,185ドル(節目)
  • 25,104.2585ドル(200日移動平均線)
  • 25,050ドル(節目)
  • 24,980.62ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2018年3月29日の安値(23,344.52ドル)の50%戻し水準)
  • 24,950ドル(節目)
  • 24,860ドル(本日の予想下限)
  • 24,700ドル(節目)
  • 24,640ドル(節目)
  • 24,594.5ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2018年3月29日の安値(23,344.52ドル)の38.20%戻し水準)
  • 24,500ドル(節目)
  • 24,412.34ドル(節目)
  • 24,250ドル(節目)
  • 24,120ドル(節目)
  • 24,116.76ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2018年3月29日の安値(23,344.52ドル)の23.60%戻し水準)
  • 24,050ドル(節目)
  • 23,900ドル(節目)
  • 23,730ドル(節目)
  • 23,530ドル(節目)
  • 23,344.52ドル(節目)
  • 21,862.07ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の23.60%戻し水準)
  • 18,920.65ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の38.20%戻し水準)
  • 16,543.33ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の50%戻し水準)
  • 14,166.01ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の61.80%戻し水準)
  • 10,781.36ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の76.40%戻し水準)

その他指数、指標

バルチック海運指数:1,147.00 ↓ -84.00 (-6.82%)  ※11月13日終値

SOX指数:1,190.37 ↑ +15.88 (+1.35%)  ※11月13日終値

VIX指数:20.36 ↓ -0.09 (-0.44%)  ※11月13日終値

各国政策金利(短期金利)

  • 米国:2.25%(2018年9月) →
  • 日本:0.10%(2018年1月) →
  • 欧州:0.00%(2018年1月) →
  • 英国:0.75%(2018年9月) →
  • カナダ:1.75%(2018年10月) ↑
  • スイス:-1.25%(2018年1月) →
  • 豪州:1.50%(2018年1月) →
  • NZ:1.75%(2018年1月) →
  • 中国:4.35%(2018年1月) →
  • 香港:2.50%(2018年9月) →
  • ノルウェー:0.75%(2018年9月) →
  • スウェーデン:-0.50%(2018年1月) →
  • トルコ:24.00%(2018年9月) →
  • メキシコ:7.75%(2018年7月) →
  • 南ア:6.50%(2018年7月) →

10年物国債(長期金利)

※日本時間14日 6:05現在

  • 日本:0.10%(11月) ↓
  • オーストラリア:2.73%(11月) ↓
  • ニュージーランド:2.76%(11月) ↓
  • アメリカ:3.14%(11月) ↓
  • ドイツ:0.41%(11月) ↑
  • イギリス:1.52%(11月) ↑
  • フランス:0.78%(11月) →
  • イタリア:3.44%(11月) ↑
  • スペイン:1.60%(11月) ↑
  • ポルトガル:1.94%(11月) →
  • ギリシャ:4.40%(11月) ↑
個人投資家:薬味多めで

弱小兼業個人投資家。

短期投資はFXの裁量取引のみ。

中〜長期投資は個別株、インデックスの積立投資、トラリピでの為替運用をしています。

ハゲてません。

Twitterアカウント@yakumioomede
関連キーワード
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年9月14日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年9月13日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年9月11日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年9月10日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年9月8日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年9月6日-
おすすめの記事