株式市場の重要な指標である、日経平均株価やNYダウなどの指数情報と相場動向をまとめました。11月13日(火曜日)も日経平均株価やNYダウをテクニカル分析を使って分析していきます。
本日の株式市場の株価指数・商品指数の動向予測-2018年11月13日-

12日(月曜日)の東京株式市場では、日経平均株価が前週末比19円63銭(0.09%)高の22,269.88円と小幅反発。積極的に買い上がる動きは見られなかったものの、中国の景気減速懸念がやや縮小したことで、工作機械などの中国関連銘柄の一部に買い戻しが入った格好となります。

NY株式市場では、NYダウが前週末比602ドル12セント(2.3%)安の25,387.18ドルと大幅に反発。新型iPhoneの減産懸念からアップル株が売られると、売りはハイテク株全般に波及。また、マレーシア政府系ファンドの資金流用疑惑にゴールドマン・サックスが関与したという報道で、ゴールドマン・サックスにも大幅な売りが出ています。

日経平均先物12月物は、前週末比350円安の21,775円となっています。

欧州では依然として英国のブレクジットに関する答えが見いだせないままにらみ合いの状態が続いています。EUの交渉官からは「英国の離脱協定について、主要項目が内閣に示される準備が整った」との情報も伝わってきましたが、英政府指示からは緊急閣議の開催予定はないと、両陣営から漏れてくる情報には依然として隔たりが存在する状態です。

加えて、ECBのデギンドス副総裁が、「イタリアを始めとする欧州で、再び公的債務の持続性に対する懸念が浮上している」との発言をしたと伝わってきています。イタリアの予算案に絡んだ問題にも進展が見られず、欧州情勢は表向き先週から進展が無いと見られます。

本日の日経平均株価は、21,900円から22,400円のレンジを想定しています。

日経平均株価(2018年11月12日)

日経平均株価の日足チャート
チャート 出典:TradingView
  • 日経平均:22,269.88円 +19.63 (+0.09%)
  • TOPIX:1,671.95 -1.03 (-0.10%)
  • CME日経先物(円建て):21,820.00 -305.00 (-1.38%)

フィボナッチ(長期) ※アベノミクス直前安値から2018年1月の高値

  • 安値:8,135.8円(2011年11月25日)
  • 高値:24,129.3円(2018年1月23日)
  • 23.6%:20,355.4円
  • 38.2%:18,020.7円
  • 50%:16,133.8円
  • 61.8%:14,246.8円
  • 76.4%:11,560.3円

フィボナッチ(短期) ※2018年1月〜3月の下落

  • 高値:20,925.9円(2018年1月23日)
  • 安値:20,347.5円(2018年3月26日)
  • 23.6%:22,412.5円
  • 38.2%:22,017.9円
  • 50%:21,698.9円
  • 61.8%:21,380円
  • 76.4%:20,925.9円

フィボナッチ(超長期) ※バブル最高値から、バブル後の最安値

  • 高値:39,260円(1990年1月5日)
  • 安値:6,994.9円(2008年10月28日)
  • 23.6%:14,609.5円
  • 38.2%:19,320.2円
  • 50%:23,127.4円
  • 61.8%:26,934.7円
  • 76.4%:323,553.3円

日経平均株価_節目

  • 323,553.3円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の76.40%戻し水準)
  • 26,934.7円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の61.80%戻し水準)
  • 24,580円(節目)
  • 24,500円(節目)
  • 24,400円(節目)
  • 24,350円(節目)
  • 24,245円(節目)
  • 24,129.3円(節目)
  • 24,000円(節目)
  • 23,900円(節目)
  • 23,800円(節目)
  • 23,708.2728円(一目均衡表の先行スパン1)
  • 23,700円(節目)
  • 23,600円(節目)
  • 23,500円(節目)
  • 23,385円(節目)
  • 23,280円(節目)
  • 23,200円(節目)
  • 23,149.695円(一目均衡表の先行スパン2)
  • 23,127.4円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の50%戻し水準)
  • 23,050.4円(節目)
  • 22,900円(節目)
  • 22,800円(節目)
  • 22,750円(節目)
  • 22,678.6501円(75日移動平均線)
  • 22,650円(節目)
  • 22,560円(節目)
  • 22,500円(節目)
  • 22,450.2745円(一目均衡表の基準線)
  • 22,450円(節目)
  • 22,412.5円(2018年1月23日の高値(20,925.9円)→2018年3月26日の安値(20,347.5円)の23.60%戻し水準)
  • 22,400円(本日の予想上限)
  • 22,364.9373円(200日移動平均線)
  • 22,350円(節目)
  • 22,300円(節目)
  • 22,269.9円(11月12日終値)
  • 22,235.2564円(25日移動平均線)
  • 22,200円(節目)
  • 22,100円(節目)
  • 22,056.9105円(一目均衡表の転換線)
  • 22,017.9円(2018年1月23日の高値(20,925.9円)→2018年3月26日の安値(20,347.5円)の38.20%戻し水準)
  • 22,000円(節目)
  • 21,900円(本日の予想下限)
  • 21,850円(節目)
  • 21,730円(節目)
  • 21,698.9円(2018年1月23日の高値(20,925.9円)→2018年3月26日の安値(20,347.5円)の50%戻し水準)
  • 21,600円(節目)
  • 21,530円(節目)
  • 21,400円(節目)
  • 21,380円(2018年1月23日の高値(20,925.9円)→2018年3月26日の安値(20,347.5円)の61.80%戻し水準)
  • 21,320円(節目)
  • 21,250円(節目)
  • 21,200円(節目)
  • 21,115円(節目)
  • 21,030円(節目)
  • 21,000円(節目)
  • 20,955円(節目)
  • 20,925.9円(2018年1月23日の高値(20,925.9円)→2018年3月26日の安値(20,347.5円)の76.40%戻し水準)
  • 20,900円(節目)
  • 20,800円(節目)
  • 20,355.4円(2018年1月23日の高値(24,129.3円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の23.60%戻し水準)
  • 19,320.2円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の38.20%戻し水準)
  • 18,020.7円(2018年1月23日の高値(24,129.3円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の38.20%戻し水準)
  • 16,133.8円(2018年1月23日の高値(24,129.3円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の50%戻し水準)
  • 14,609.5円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の23.60%戻し水準)
  • 14,246.8円(2018年1月23日の高値(24,129.3円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の61.80%戻し水準)
  • 11,560.3円(2018年1月23日の高値(24,129.3円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の76.40%戻し水準)

NYダウ(2018年11月12日)

NYダウの日足チャート
チャート 出典:TradingView
  • NYダウ:25,414.00ドル -559.00 (-2.15%)
  • S&P:2,731.25ドル -47.75 (-1.72%)
  • ナスダック:7,301.00ドル -129.75 (-1.75%)

フィボナッチ(長期) ※リーマンショック後安値から2018年1月高値

  • 安値:6,469.95ドル(2009年3月6日)
  • 高値:26,616.71ドル(2018年1月26日)
  • 23.6%:21,862.07ドル
  • 38.2%:18,920.65ドル
  • 50%:16,543.33ドル
  • 61.8%:14,166.01ドル
  • 76.4%:10,781.36ドル

フィボナッチ(短期) ※2018年1月〜3月の下落

  • 高値:26,616.71ドル(2018年1月26日)
  • 安値:23,344.52ドル(2018年3月29日)
  • 23.6%:24,116.76ドル
  • 38.2%:24,594.5ドル
  • 50%:24,980.62ドル
  • 61.8%:25,366.73ドル
  • 76.4%:25,916.16ドル

NYダウ_節目

  • 27,000ドル(節目)
  • 26,900ドル(節目)
  • 26,800ドル(節目)
  • 26,750ドル(節目)
  • 26,700ドル(節目)
  • 26,600ドル(節目)
  • 26,500ドル(節目)
  • 26,489.9375ドル(一目均衡表の先行スパン1)
  • 26,400ドル(節目)
  • 26,300ドル(節目)
  • 26,215ドル(節目)
  • 26,167.94ドル(節目)
  • 26,050ドル(節目)
  • 26,000ドル(節目)
  • 25,958.79ドル(一目均衡表の先行スパン2)
  • 25,916.16ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2018年3月29日の安値(23,344.52ドル)の76.40%戻し水準)
  • 25,900ドル(節目)
  • 25,800ドル(本日の予想上限)
  • 25,775.2477ドル(75日移動平均線)
  • 25,700ドル(節目)
  • 25,643.32ドル(一目均衡表の転換線)
  • 25,575ドル(節目)
  • 25,450ドル(節目)
  • 25,400ドル(節目)
  • 25,387.8516ドル(25日移動平均線)
  • 25,387.18ドル(11月12日終値)
  • 25,366.73ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2018年3月29日の安値(23,344.52ドル)の61.80%戻し水準)
  • 25,331.085ドル(一目均衡表の基準線)
  • 25,315ドル(節目)
  • 25,185ドル(節目)
  • 25,108.2105ドル(200日移動平均線)
  • 25,050ドル(節目)
  • 24,980.62ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2018年3月29日の安値(23,344.52ドル)の50%戻し水準)
  • 24,950ドル(節目)
  • 24,860ドル(本日の予想下限)
  • 24,700ドル(節目)
  • 24,640ドル(節目)
  • 24,594.5ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2018年3月29日の安値(23,344.52ドル)の38.20%戻し水準)
  • 24,500ドル(節目)
  • 24,412.34ドル(節目)
  • 24,250ドル(節目)
  • 24,120ドル(節目)
  • 24,116.76ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2018年3月29日の安値(23,344.52ドル)の23.60%戻し水準)
  • 24,050ドル(節目)
  • 23,900ドル(節目)
  • 23,730ドル(節目)
  • 23,530ドル(節目)
  • 23,344.52ドル(節目)
  • 21,862.07ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の23.60%戻し水準)
  • 18,920.65ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の38.20%戻し水準)
  • 16,543.33ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の50%戻し水準)
  • 14,166.01ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の61.80%戻し水準)
  • 10,781.36ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の76.40%戻し水準)

その他指数、指標

バルチック海運指数:1,147.00 ↓ -84.00 (-6.82%)  ※11月12日終値

SOX指数:1,174.50 ↓ -54.55 (-4.44%)  ※11月12日終値

VIX指数:20.02 ↑ +2.66 (+15.32%)  ※11月12日終値

各国政策金利(短期金利)

  • 米国:2.25%(2018年9月) →
  • 日本:0.10%(2018年1月) →
  • 欧州:0.00%(2018年1月) →
  • 英国:0.75%(2018年9月) →
  • カナダ:1.75%(2018年10月) ↑
  • スイス:-1.25%(2018年1月) →
  • 豪州:1.50%(2018年1月) →
  • NZ:1.75%(2018年1月) →
  • 中国:4.35%(2018年1月) →
  • 香港:2.50%(2018年9月) →
  • ノルウェー:0.75%(2018年9月) →
  • スウェーデン:-0.50%(2018年1月) →
  • トルコ:24.00%(2018年9月) →
  • メキシコ:7.75%(2018年7月) →
  • 南ア:6.50%(2018年7月) →

10年物国債(長期金利)

※日本時間13日 6:05現在

  • 日本:0.11%(11月) →
  • オーストラリア:2.74%(11月) ↓
  • ニュージーランド:2.77%(11月) ↓
  • アメリカ:3.18%(11月) ↓
  • ドイツ:0.40%(11月) →
  • イギリス:1.45%(11月) ↓
  • フランス:0.78%(11月) →
  • イタリア:3.43%(11月) ↑
  • スペイン:1.59%(11月) →
  • ポルトガル:1.94%(11月) →
  • ギリシャ:4.37%(11月) ↑
個人投資家:薬味多めで

弱小兼業個人投資家。

短期投資はFXの裁量取引のみ。

中〜長期投資は個別株、インデックスの積立投資、トラリピでの為替運用をしています。

ハゲてません。

Twitterアカウント@yakumioomede
関連キーワード
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年9月21日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年9月14日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年9月13日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年9月11日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年9月10日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年9月8日-
おすすめの記事
よくやった。
わしの罫線
昨日解説しておいた様に、今日という日は、来週を占う上で重要な変化日に当っておりました。 昨日、ニューヨーク市場がダウ平均で500ドル安位して...
チャートは正しい
わしの罫線
休みの間に米国が英・仏と組んでシリアに報復攻撃を仕掛けました。昨年は、それを機に一週間急落致しましたので、今日の市場がどう反応するか注目され...