株式市場の重要な指標である、日経平均株価やNYダウなどの指数情報と相場動向をまとめました。11月7日(水曜日)も日経平均株価やNYダウをテクニカル分析を使って分析していきます。
本日の株式市場の株価指数・商品指数の動向予測-2018年11月7日-

11月6日(火曜日)の東京株式市場では、日経平均株価が前日比248円76銭(1.14%)高の22,147.75円と反発。午後に決算発表を行ったトヨタが上昇すると共に、短期的な戻りを期待する買いが入ったと見られています。

NY株式市場では、NYダウが前日比173ドル58セント高の25,635.28ドルと続伸。IBMやキャタピラー、アップルなどに値ごろ感から買いが入りましたが、中間選挙を控えて積極的な動きは見られませんでした。

日経平均先物12月物は前日の日中取引の清算値に比べ30円安い22,170円で取引を終了しています。

米中間選挙は、日本時間の本日昼前後から、徐々に開票結果が発表されてきます。事前のコンセンサス通りの結果となった場合、中間選挙後は株高シナリオという声が強く聞かれるようになってきました。こればっかりは蓋を開けてみなければわかりませんので、大勢が決するまでは、様子見が無難なのではないでしょうか。

ちなみに、一部で懸念されていたサイバー攻撃を用いた選挙妨害ですが、米国土安全保障省のニールセン長官は、現在のところ米国の選挙インフラに対する不正アクセスやサイバー攻撃の兆候は見られないと発表しています。

続いて、英国のブレクジット問題では、メイ首相と閣僚間の折り合いがつかず、EUとの交渉を進める為の英国内の合意自体が難しい状況のようです。6日に開いた閣議ではメイ首相自体が更に時間が必要との見解を示しましたが、週内の閣議招集は予定していないなど、改めて英政権内の混乱が示された格好です。

一方のEU側では、バルニエ首席交渉官が、アイルランド国境の厳格な管理を回避する安全策で合意できなければ、EUが最終合意したり、英国に移行期間を与えたりしない方針を表明しています。

本日の日経平均株価は、21,730円から22,450円のレンジを想定しています。

日経平均株価(2018年11月6日)

日経平均株価の日足チャート
チャート 出典:TradingView
  • 日経平均:22,147.75円 +248.76 (+1.14%)
  • TOPIX:1,659.35 +18.96 (+1.20%)
  • CME日経先物(円建て):22,190.00 +200.00 (+0.91%)

フィボナッチ(長期) ※アベノミクス直前安値から2018年1月の高値

  • 安値:8,135.8円(2011年11月25日)
  • 高値:24,129.3円(2018年1月23日)
  • 23.6%:20,355.4円
  • 38.2%:18,020.7円
  • 50%:16,133.8円
  • 61.8%:14,246.8円
  • 76.4%:11,560.3円

フィボナッチ(短期) ※2018年1月〜3月の下落

  • 高値:20,925.9円(2018年1月23日)
  • 安値:20,347.5円(2018年3月26日)
  • 23.6%:22,412.5円
  • 38.2%:22,017.9円
  • 50%:21,698.9円
  • 61.8%:21,380円
  • 76.4%:20,925.9円

フィボナッチ(超長期) ※バブル最高値から、バブル後の最安値

  • 高値:39,260円(1990年1月5日)
  • 安値:6,994.9円(2008年10月28日)
  • 23.6%:14,609.5円
  • 38.2%:19,320.2円
  • 50%:23,127.4円
  • 61.8%:26,934.7円
  • 76.4%:323,553.3円

日経平均株価_節目

  • 323,553.3円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の76.40%戻し水準)
  • 26,934.7円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の61.80%戻し水準)
  • 24,580円(節目)
  • 24,500円(節目)
  • 24,400円(節目)
  • 24,350円(節目)
  • 24,245円(節目)
  • 24,129.3円(節目)
  • 24,000円(節目)
  • 23,900円(節目)
  • 23,800円(節目)
  • 23,700円(節目)
  • 23,600円(節目)
  • 23,500円(節目)
  • 23,425.1228円(一目均衡表の先行スパン1)
  • 23,385円(節目)
  • 23,280円(節目)
  • 23,200円(節目)
  • 23,127.4円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の50%戻し水準)
  • 23,068.71円(一目均衡表の先行スパン2)
  • 23,050.4円(節目)
  • 22,900円(節目)
  • 22,800円(節目)
  • 22,750円(節目)
  • 22,710円(一目均衡表の基準線)
  • 22,693.6735円(75日移動平均線)
  • 22,650円(節目)
  • 22,560円(節目)
  • 22,517.1792円(25日移動平均線)
  • 22,450円(本日の予想上限)
  • 22,412.5円(2018年1月23日の高値(20,925.9円)→2018年3月26日の安値(20,347.5円)の23.60%戻し水準)
  • 22,400円(節目)
  • 22,397.0326円(200日移動平均線)
  • 22,350円(節目)
  • 22,300円(節目)
  • 22,200円(節目)
  • 22,147.8円(11月6日終値)
  • 22,100円(節目)
  • 22,017.9円(2018年1月23日の高値(20,925.9円)→2018年3月26日の安値(20,347.5円)の38.20%戻し水準)
  • 22,000円(節目)
  • 21,900円(節目)
  • 21,850円(節目)
  • 21,730円(本日の予想下限)
  • 21,698.9円(2018年1月23日の高値(20,925.9円)→2018年3月26日の安値(20,347.5円)の50%戻し水準)
  • 21,640.175円(一目均衡表の転換線)
  • 21,600円(節目)
  • 21,530円(節目)
  • 21,400円(節目)
  • 21,380円(2018年1月23日の高値(20,925.9円)→2018年3月26日の安値(20,347.5円)の61.80%戻し水準)
  • 21,320円(節目)
  • 21,250円(節目)
  • 21,200円(節目)
  • 21,115円(節目)
  • 21,030円(節目)
  • 21,000円(節目)
  • 20,955円(節目)
  • 20,925.9円(2018年1月23日の高値(20,925.9円)→2018年3月26日の安値(20,347.5円)の76.40%戻し水準)
  • 20,900円(節目)
  • 20,800円(節目)
  • 20,355.4円(2018年1月23日の高値(24,129.3円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の23.60%戻し水準)
  • 19,320.2円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の38.20%戻し水準)
  • 18,020.7円(2018年1月23日の高値(24,129.3円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の38.20%戻し水準)
  • 16,133.8円(2018年1月23日の高値(24,129.3円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の50%戻し水準)
  • 14,609.5円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の23.60%戻し水準)
  • 14,246.8円(2018年1月23日の高値(24,129.3円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の61.80%戻し水準)
  • 11,560.3円(2018年1月23日の高値(24,129.3円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の76.40%戻し水準)

NYダウ(2018年11月6日)

NYダウの日足チャート
チャート 出典:TradingView
  • NYダウ:25,528.00ドル +87.00 (+0.34%)
  • S&P:2,748.25ドル +8.75 (+0.32%)
  • ナスダック:7,301.00ドル -129.75 (-1.75%)

フィボナッチ(長期) ※リーマンショック後安値から2018年1月高値

  • 安値:6,469.95ドル(2009年3月6日)
  • 高値:26,616.71ドル(2018年1月26日)
  • 23.6%:21,862.07ドル
  • 38.2%:18,920.65ドル
  • 50%:16,543.33ドル
  • 61.8%:14,166.01ドル
  • 76.4%:10,781.36ドル

フィボナッチ(短期) ※2018年1月〜3月の下落

  • 高値:26,616.71ドル(2018年1月26日)
  • 安値:23,344.52ドル(2018年3月29日)
  • 23.6%:24,116.76ドル
  • 38.2%:24,594.5ドル
  • 50%:24,980.62ドル
  • 61.8%:25,366.73ドル
  • 76.4%:25,916.16ドル

NYダウ_節目

  • 27,000ドル(節目)
  • 26,900ドル(節目)
  • 26,800ドル(節目)
  • 26,750ドル(節目)
  • 26,700ドル(節目)
  • 26,600ドル(節目)
  • 26,500ドル(節目)
  • 26,400ドル(節目)
  • 26,376.915ドル(一目均衡表の先行スパン1)
  • 26,300ドル(節目)
  • 26,215ドル(節目)
  • 26,167.94ドル(節目)
  • 26,050ドル(節目)
  • 26,000ドル(本日の予想上限)
  • 25,916.16ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2018年3月29日の安値(23,344.52ドル)の76.40%戻し水準)
  • 25,900ドル(節目)
  • 25,867.465ドル(一目均衡表の先行スパン2)
  • 25,800ドル(節目)
  • 25,747.0633ドル(75日移動平均線)
  • 25,700ドル(節目)
  • 25,635.01ドル(11月6日終値)
  • 25,575ドル(節目)
  • 25,537.02ドル(一目均衡表の基準線)
  • 25,450ドル(節目)
  • 25,439.5196ドル(25日移動平均線)
  • 25,400ドル(節目)
  • 25,366.73ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2018年3月29日の安値(23,344.52ドル)の61.80%戻し水準)
  • 25,315ドル(節目)
  • 25,185ドル(節目)
  • 25,117.976ドル(200日移動平均線)
  • 25,050ドル(本日の予想下限)
  • 24,980.62ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2018年3月29日の安値(23,344.52ドル)の50%戻し水準)
  • 24,950ドル(節目)
  • 24,887.045ドル(一目均衡表の転換線)
  • 24,860ドル(節目)
  • 24,700ドル(節目)
  • 24,640ドル(節目)
  • 24,594.5ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2018年3月29日の安値(23,344.52ドル)の38.20%戻し水準)
  • 24,500ドル(節目)
  • 24,412.34ドル(節目)
  • 24,250ドル(節目)
  • 24,120ドル(節目)
  • 24,116.76ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2018年3月29日の安値(23,344.52ドル)の23.60%戻し水準)
  • 24,050ドル(節目)
  • 23,900ドル(節目)
  • 23,730ドル(節目)
  • 23,530ドル(節目)
  • 23,344.52ドル(節目)
  • 21,862.07ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の23.60%戻し水準)
  • 18,920.65ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の38.20%戻し水準)
  • 16,543.33ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の50%戻し水準)
  • 14,166.01ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の61.80%戻し水準)
  • 10,781.36ドル(2018年1月26日の高値(26,616.71ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の76.40%戻し水準)

その他指数、指標

バルチック海運指数:1,428.00 ↓ -29.00 (-1.99%)  ※11月6日終値

SOX指数:1,242.61 ↑ +14.01 (+1.14%)  ※11月6日終値

VIX指数:20.42 ↑ +0.46 (+2.30%)  ※11月6日終値

各国政策金利(短期金利)

  • 米国:2.25%(2018年9月) →
  • 日本:0.10%(2018年1月) →
  • 欧州:0.00%(2018年1月) →
  • 英国:0.75%(2018年9月) →
  • カナダ:1.75%(2018年10月) ↑
  • スイス:-1.25%(2018年1月) →
  • 豪州:1.50%(2018年1月) →
  • NZ:1.75%(2018年1月) →
  • 中国:4.35%(2018年1月) →
  • 香港:2.50%(2018年9月) →
  • ノルウェー:0.75%(2018年9月) →
  • スウェーデン:-0.50%(2018年1月) →
  • トルコ:24.00%(2018年9月) →
  • メキシコ:7.75%(2018年7月) →
  • 南ア:6.50%(2018年7月) →

10年物国債(長期金利)

※日本時間7日 6:05現在

  • 日本:0.12%(11月) →
  • オーストラリア:2.72%(11月) ↓
  • ニュージーランド:2.62%(11月) →
  • アメリカ:3.22%(11月) ↑
  • ドイツ:0.43%(11月) ↑
  • イギリス:1.53%(11月) ↑
  • フランス:0.80%(11月) ↑
  • イタリア:3.39%(11月) ↑
  • スペイン:1.58%(11月) ↑
  • ポルトガル:1.89%(11月) ↑
  • ギリシャ:4.28%(11月) ↑
個人投資家:薬味多めで

弱小兼業個人投資家。

短期投資はFXの裁量取引のみ。

中〜長期投資は個別株、インデックスの積立投資、トラリピでの為替運用をしています。

ハゲてません。

Twitterアカウント@yakumioomede
関連キーワード
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年8月22日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年8月21日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年8月20日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年8月17日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年8月16日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年8月14日-
おすすめの記事
ようやく過熱が消えた
わしの罫線
ニューヨークの最高値更新を受け、高く始まった東京市場ですが、寄付いたら終わりの出来高相場で、終日売り込まれました。 日経平均は 135円安 ...
これで出発!
わしの罫線
底を入れてから一週間、日経平均は一日中乱高下を繰り返しながら、ようやく上昇体制を作り上げました。 今日の日経平均も良く動きました。9時37分...