株式市場の重要な指標である、日経平均株価やNYダウなどの指数情報を中心に相場動向をまとめました。2019年2月25日(月曜日)も日経平均株価やNYダウをテクニカル分析を使って分析していきます。
本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年2月25日-

日経平均株価(2019年2月22日)

日経平均株価の日足チャート
チャート 出典:TradingView
  • 日経平均:21,425.51円 -38.72 (-0.18%)
  • TOPIX:110.771 +0.06 (+0.05%)
  • CME日経先物(円建て):21,425.00 +65.00 (+0.30%)

フィボナッチ(長期) ※アベノミクス直前安値から2018年10月の高値

  • 安値:8,135.8円(2011年11月25日)
  • 高値:24,448.1円(2018年10月2日)
  • 23.6%:20,598.9円
  • 38.2%:18,217.7円
  • 50%:16,293.1円
  • 61.8%:14,368.6円
  • 76.4%:1,628.5円

フィボナッチ(超長期) ※バブル最高値から、バブル後の最安値

  • 高値:39,260円(1990年1月5日)
  • 安値:6,994.9円(2008年10月28日)
  • 23.6%:14,609.5円
  • 38.2%:19,320.2円
  • 50%:23,127.4円
  • 61.8%:26,934.7円
  • 76.4%:323,553.3円

日経平均株価_節目

  • 323,553.3円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の76.40%戻し水準)
  • 26,934.7円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の61.80%戻し水準)
  • 23,127.4円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の50%戻し水準)
  • 22,750円(節目)
  • 22,560円(節目)
  • 22,350円(節目)
  • 22,300円(節目)
  • 22,100円(節目)
  • 22,076.2615円(200日移動平均線)
  • 21,850円(節目)
  • 21,600円(本日の予想上限)
  • 21,530円(節目)
  • 21,425.5円(2月22日終値)
  • 21,400円(節目)
  • 21,320円(節目)
  • 21,250円(本日の予想下限)
  • 21,160.551円(75日移動平均線)
  • 21,115円(節目)
  • 21,000円(節目)
  • 20,990.96円(一目均衡表の転換線)
  • 20,934.3305円(一目均衡表の基準線)
  • 20,900円(節目)
  • 20,880.951円(25日移動平均線)
  • 20,823.6845円(一目均衡表の先行スパン2)
  • 20,600円(節目)
  • 20,598.9円(2018年10月2日の高値(24,448.1円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の23.60%戻し水準)
  • 20,336.7045円(一目均衡表の先行スパン1)
  • 20,300円(節目)
  • 20,100円(節目)
  • 19,900円(節目)
  • 19,320.2円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の38.20%戻し水準)
  • 18,948.6円(節目)
  • 18,217.7円(2018年10月2日の高値(24,448.1円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の38.20%戻し水準)
  • 16,293.1円(2018年10月2日の高値(24,448.1円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の50%戻し水準)
  • 14,609.5円(1990年1月5日の高値(39,260円)→2008年10月28日の安値(6,994.9円)の23.60%戻し水準)
  • 14,368.6円(2018年10月2日の高値(24,448.1円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の61.80%戻し水準)
  • 1,628.5円(2018年10月2日の高値(24,448.1円)→2011年11月25日の安値(8,135.8円)の76.40%戻し水準)

NYダウ(2019年2月22日)

NYダウの日足チャート
チャート 出典:TradingView
  • NYダウ:25,982.00ドル +149.00 (+0.58%)
  • S&P:2,788.75ドル +14.50 (+0.52%)
  • ナスダック:7,078.25ドル +43.75 (+0.62%)

フィボナッチ(長期) ※リーマンショック後安値から2018年10月高値

  • 安値:6,469.95ドル(2009年3月6日)
  • 高値:26,951.81ドル(2018年10月3日)
  • 23.6%:22,118.09ドル
  • 38.2%:19,127.74ドル
  • 50%:16,710.88ドル
  • 61.8%:14,294.02ドル
  • 76.4%:10,853.07ドル

NYダウ_節目

  • 27,000ドル(節目)
  • 26,800ドル(節目)
  • 26,500ドル(節目)
  • 26,400ドル(節目)
  • 26,215ドル(本日の予想上限)
  • 26,050ドル(節目)
  • 25,850.63ドル(2月21日終値)
  • 25,750ドル(本日の予想下限)
  • 25,531ドル(一目均衡表の転換線)
  • 25,450ドル(節目)
  • 25,315ドル(節目)
  • 25,185ドル(節目)
  • 25,156.9448ドル(25日移動平均線)
  • 25,100ドル(節目)
  • 25,072.9364ドル(200日移動平均線)
  • 24,950ドル(節目)
  • 24,860ドル(節目)
  • 24,700ドル(節目)
  • 24,628.3256ドル(75日移動平均線)
  • 24,400ドル(節目)
  • 24,050ドル(節目)
  • 23,995.175ドル(一目均衡表の先行スパン2)
  • 23,530ドル(節目)
  • 23,431.0875ドル(一目均衡表の先行スパン1)
  • 23,386.425ドル(一目均衡表の基準線)
  • 23,250ドル(節目)
  • 22,650ドル(節目)
  • 22,118.09ドル(2018年10月3日の高値(26,951.81ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の23.60%戻し水準)
  • 19,127.74ドル(2018年10月3日の高値(26,951.81ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の38.20%戻し水準)
  • 16,710.88ドル(2018年10月3日の高値(26,951.81ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の50%戻し水準)
  • 14,294.02ドル(2018年10月3日の高値(26,951.81ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の61.80%戻し水準)
  • 10,853.07ドル(2018年10月3日の高値(26,951.81ドル)→2009年3月6日の安値(6,469.95ドル)の76.40%戻し水準)

その他指数、指標

バルチック海運指数:630.00 ↑ +8.00 (+1.29%)  ※2月22日終値

SOX指数:1,364.79 ↑ +14.54 (+1.08%)  ※2月22日終値

VIX指数:13.78 ↓ -0.68 (-4.70%)  ※2月22日終値

各国政策金利(短期金利)

  • 米国:2.50%(2018年12月) →
  • 日本:0.10%(2019年1月) →
  • 欧州:0.00%(2019年1月) →
  • 英国:0.75%(2018年9月) →
  • カナダ:1.75%(2018年10月) →
  • スイス:-1.25%(2019年1月) →
  • 豪州:1.50%(2019年1月) →
  • NZ:1.75%(2019年1月) →
  • 中国:4.35%(2019年1月) →
  • 香港:2.75%(2018年12月) →
  • ノルウェー:0.75%(2018年9月) →
  • スウェーデン:-0.25%(2018年12月) →
  • トルコ:24.00%(2018年9月) →
  • メキシコ:8.25%(2018年12月) →
  • 南ア:6.75%(2018年11月) →

10年物国債(長期金利)

※日本時間23日 6:05現在

  • 日本:-0.05%(2月) →
  • オーストラリア:2.09%(2月) ↑
  • ニュージーランド:2.17%(2月) ↓
  • アメリカ:2.65%(2月) ↓
  • ドイツ:0.09%(2月) ↓
  • イギリス:1.15%(2月) ↓
  • フランス:0.51%(2月) ↓
  • イタリア:2.84%(2月) ↑
  • スペイン:1.17%(2月) ↓
  • ポルトガル:1.48%(2月) ↓
  • ギリシャ:3.78%(2月) ↑
個人投資家:薬味多めで

弱小兼業個人投資家。

短期投資はFXの裁量取引のみ。

中〜長期投資は個別株、インデックスの積立投資、トラリピでの為替運用をしています。

ハゲてません。

Twitterアカウント@yakumioomede
関連キーワード
  • 本日の東京市場・為替相場の値動き動向-2019年6月18日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年6月18日-
  • 本日の東京市場・為替相場の値動き動向-2019年6月15日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年6月15日-
  • 本日の東京市場・為替相場の値動き動向-2019年6月14日-
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の値動き動向-2019年6月14日-
おすすめの記事