AI(人工知能)の可能性。ZMP関連、そろそろ動く?|本村健の投資道場

この記事の要約

7/2は都議選よりも、将棋の藤井聡太四段の30連勝をかけた対局に注目した方も多かったのでは?最近は将棋もAI(人工知能)が話題に上がっているが、株式投資でもロボット・アドバイザーを使用して運用する方がいるそうです。

こんにちは。本村健です。

先週日曜日は都議選の選挙結果もさることながら、将棋の藤井聡太四段の30連勝をかけた対局に注目した方も多かったと思います。

惜しくも、歴代最多連勝記録は29で止まりましたがポーカーフェイスのスーパー中学生の活躍に脱帽です。

彼は、まだ若く勢いがありAI(人工知能)と対戦したらどうなるかと勝敗に興味があります。

いつか対戦するその日まで、わたしも密かにアプリの将棋で勉強しておきますか。

さて、せっかくなのでAIについて話をしていきたいと思います。


AI(人工知能)の可能性。ZMP関連、そろそろ動く?

まだ実際に目にしたわけではないのでピンときていませんが、最近では個人投資家の方でもロボット・アドバイザーを使用し運用する方がいるそうです。

勝率が気になる所ですが、朝のニュース番組(モーニングサテライト)でも、最近は先読みAIというコーナーが新設され、これが結構当たるのでちょくちょく参考にしています。

長崎のハウステンボスではロボットホテルなる物が出現したり、自動車メーカーのCMや報道で自動運転と言う言葉を耳にしたり・・これから普及していくことでしょう。

法規制や保険の整備など課題があると思いますがAIが導入されると多くの雇用が失われると言われています。

身近な所では、タクシーやバス、トラックの運転手は代替で大幅に減ると言われ、アナリストはもちろんのこと、他にも多くの業界の雇用が失われると言われています。

ただ悪い事ばかりでは無く、少子高齢化社会の受け皿として補う分野としても注目されており、人間とAIが融合することで人間の生活はもっと便利になるでしょう。

良い大学を出てせっかく一流企業に就職しても、自分の思い描いていた理想と現実とのギャップに失望し、すぐに辞めてしまう若者が後を絶たないという話を聞きます。

選んだ業界や会社そのものが、その人には合っていなかった可能性があるので、もしかしたらAIが自分に最適な職業や会社を選んでくれるかもしれません。

また、日本人は1分に一組結婚して、2分に一組離婚していると言われてますが、前者、後者も人間は表面的な物しか見ていない可能性があります。

結婚相手もAIのアドバイスがあれば性格や長い人生のパートナーに本当に合う人をはじき出すかもしれません。

実際に【6098】リクルートの子会社であるリクルートテクノロジーズでは、AIの研究が積極的に進められており「ゼクシィ縁結び」など婚活サイトでも用いられています。

わたしの時代もAIがあれば結果は違ったのかと、妻を横目にボヤキながらこのコラムを書いていますよ。笑

ところで、タイトルで名前を挙げていたZMPですが、来週11日~13日までZMPフォーラムが開催されます。

上場の話が遠のいてから、すっかり下火になっていた自動運転関連ですが、今回のフォーラムでは新製品の発表などが予定されており、相場で材料視される可能性があります。

あまり話題になっていませんが、関連株として名前の挙がる【7244】市光工業【8462】FVCは下値を切り上げる動きが見られており、動きとしては悪くありません。

来週も相場は方向感に欠ける事が予想されます。その中で、ZMPから面白い発表があれば・・一相場作るかもしれませんね。


北朝鮮の「ミサイル発射」で流れが一変

自民党が都議選で大敗し市場が荒れると警戒していましたが、週明けの日経平均株価は小幅に反発。外国為替市場での円安傾向を好感し輸出関連株などが上昇に転じました。

ただ、材料難から売りも出ており不安定な動きが続いています。日銀短観の発表で大企業の業況判断指数が市場予想を上回る内容となり下値を支えていますが、全体を押し上げるほどの勢いはありません。

もっとも、北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイルを発射したと伝わり地政学リスクを警戒した売りが出て日経平均は反落。流れは一変し「防衛関連」が買われるなど、相場不安が高まりました。

東証2部指数は過去最高値を更新し、日経ジャスダック平均株価は年初来高値を更新するなど、個人投資家の買い意欲は完全に衰えていないように見えます。

来週も主力どころは買いにくいでしょうが、個別のテーマ株などには取組妙味がありそうです。

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

株マイスター:本村健
「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中! 一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。
攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!
サブコンテンツ

このページの先頭へ