8月の飲食株は侮れない。|本村健の投資道場

この記事の要約

あまりにも暑いと「昼食」に悩みますが、リーズナブルでごはんがおかわり自由の【9945】プレナスが手がける『やよい軒』は、今の時期でもお昼時は混雑しています。「消費者が味も値段も満足する企業は、業績が伸び株価が上がる。」飲食株は8月末に優待を実施する企業が多いので、月末にかけて関心が向かいやすいのもポイントです。

皆様、こんにちは。本村健です。

今週は、台風も去り暑さがぶり返してきましたが、あまりにも暑いと昼食は何を食べようと悩む方もいらっしゃるかと思います。

冷やし中華やそうめんなどの冷たくさっぱりとした物が食べたくなりますが、毎日だと飽きがきますし、体力の落ちるこの時期だからこそ、しっかりとした物を食べようと考える人も少なくありません。

しかし、たくさんの店舗が密集している地域ならまだしも、店舗が少ない地域では選択肢が限られます。

そこで救世主となるのが、急速に店舗を増やしている「やよい軒」です。


8月の飲食株は侮れない。

タッチパネル式でメニューを選ぶ余分なコストをかけないシステム。昼食どきには、会社員やガテン系のお客さんが多く店内は混雑しています。

わたしも良く利用しますが、このお店の利点は丼ぶりもの以外の定食を頼めば、ご飯がセルフでお替わり自由。商品開発に注力しているのか、チェーン店の割にはどのメニューも美味しくリーズナブルな価格です。

テーブルにはお漬物が常備されているので、おかずが無くなってもガッツリ白飯が食べられます。笑

手掛けているのは【9945】プレナス『やよい軒』だけでなく、持ち帰り弁当『ほっともっと』も全国展開しています。

やよい軒のCMでも流れていますが、夏キャンペーンと題し“ビーフステーキ定食”が、ハイクオリティながら990円(税込)で頂けます。2月末日で株主優待もやっていますので興味のある方は注目してみて下さい。

消費者が味も値段も満足する企業は、業績が伸び株価が上がる・・シンプルながら、わたしの投資に対する考え方です。

【3543】コメダHDもその手の企業。

ミックスサンドは具材たっぷりでボリュームも十分。カフェとは思えない食べ応えのある一品ですが、値段はわずか650円(税込)とお手頃です。

他にも、言わずと知れた【7581】サイゼリア

圧倒的な値段設定は、企業努力の賜物ですね。自社工場を持ち食材を生産、労務費や食材価格の高騰が響き減益となる見通しですがキャッシュを潤沢に持ち還元策に期待できる点も魅力と言えます。

コメダもサイゼリアも株主優待は今月末。

飲食系は8月末に優待を実施する企業が多いので、月末にかけて関心が向かいやすいのもポイントですよ。


『夏枯れ相場』も、海外勢の“3週連続”買い越しが追い風に。

さて、食事の話はこの辺にして、締めにマーケットの話を少し。

8月入りしましたが例年、国内では夏季休暇や海外投資家もサマーバカンスに入ることで、市場参加者が減り商いが細る傾向にあります。

俗にいう『夏枯れ相場』に突入する可能性がありますが、取引量が減った相場では、ささいな材料でも相場が上下する事になります。

来週ですが、今週の日銀総裁の記者会見や米国の雇用統計などの大型イベントを通過し、米中による貿易戦争の余波は気になる所ですが、好調な日本企業の決算と海外投資家が3週連続で買い越しているのは、心強い材料と考えます。

ただ、閑散相場になる事で主力どころは動きにくい為、投機投資の方は新興市場に目を向けてみてはいかがでしょうか。

個人的には、日経平均の「本格上昇」は来月からとみています。大きく下押す場面があれば先を見通して買い場だと考え、日常の相場手法としては「吹き上げ売りの突っ込み買い」のスタンスで臨まれてみたらよろしいかと思います。


話題の銘柄 Pick UP:【9936】王将フードサービス

今週は、関西地盤に中華料理店『餃子の王将』を展開する【9936】王将フードサービスを取り上げてみましょう。

餃子といえば「王将」ですが同社は、先月30日の取引終了後に、19年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算を発表し、営業利益は14億9200万円(前年同期比77,7%増)となり、上半期計画25億7200万円に対する進捗率が58,0%に達しました。

好調な決算発表を受け上場来高値を更新。

また、いちよし経済研究所が長期低迷トレンドからの脱却を予想し、レーティング「B」を継続するも、フェアバリューを5000円から6000円に引き上げたことも買い材料になりました。

訪日外国人観光客も追い風となり集客を伸ばし、小皿料理を提供し夕方の「チョイ飲み派」のハートもつかんでいます。

決算発表が相次いでいますが、【9828】元気寿司も上方修正して最高益で、今年は「飲食株」の売り上げは好調で妙味アリと見ています。

あなたが普段、利用している飲食株や株主優待のある出遅れ銘柄を探すのも面白いかもしれませんよ!

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

※『本村健の投資道場』は株マイスターサイト内で毎週土曜日に連載しており、会員様限定情報として「気になる銘柄」も掲載しています。

株マイスター:本村健
「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中! 一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。
攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!
サブコンテンツ

このページの先頭へ