首つり線

この記事の要約

【必ず納得の出来る日柄の調整というものを入れてくるものです】投資顧問一筋38年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
踏み上げ相場の凄まじさを見せつける事になった東京市場。高値波乱の動きを見せるも、大引けはしっかりとしまって参りました。

日経平均は、9円高、22548円。
トピックスは、1.42ポイント安、1792.66ポイント。
出来高は、概算19億4千万株で終わりました。

押し目は買いだという心理が今日も働いた様ですが、相場には株価としての天井や、日柄としての天井が存在します。まず第一に私の相場観測法での日柄の天井日は、先週末金曜日です。
しかし、株価は今日も高かった。これを見てハズレたではないかという方もいらっしゃいますが、これだけ凄まじい上げをして来た日経平均、相場には当然行き過ぎというものもあります。今日の動きは、まさにそれ。オーバーシュートというものだと考えます。
それを裏付けるのが、日経平均先物の日足のチャートです。実線部分が40円。上ヒゲ20円、下ヒゲ170円の陰線となっておりますが、この形を首つり線といいます。あたかも人間が首をつっている形に似ている所からそう名付けられた様ですが、さて明日以降どんな動きを見せてくれるでしょう。
相場の強い時というのは、大きく下げない場合も多々あります。大きく下げない場合でも、必ず納得の出来る日柄の調整というものを入れてくるものです。

日経平均の25日線との乖離を見ますと、5.92%、6.06%、5.66%と三日続けて2.5%以上になっております。おそらく25日線を切る動きが出るまでは、調整が続くと私の相場観測法は考えますが、その25日線は今日、21340円にいます。
この25日線との乖離は、長く続いて26日間が過去のパターンですので、あと三日強ばるとしても、必ず下げて来ます。
のんびり下げてくるものを待つ。【8035】東エレク、19300円へ。

では、御健闘を祈ります。


投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!
サブコンテンツ

このページの先頭へ