頭隠して尻隠さず

この記事の要約

日経平均は頭、トピックスは尻です。トピックスの動きこそが東京株式市場の本当の姿。投資顧問一筋31年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
昨日のニューヨーク市場は続落でした。8日連続安となっております。しかし、東京株式市場は急反発。さほど円安になっているわけではございませんが、急反発となりました。

日経平均は 217円高 19202円
トピックスは 20.44ポイント高 1544.83ポイント
出来高は概算 19億株で終わっております。

下げ分をそっくり戻して280円高と申し上げました。それには63円足りなかったわけですが、これは何か問題があるのか?ご心配めされるな。日経平均ばかりを気にする人は今日の反発、鈍いと思われるかもしれませんが、私はトピックス中心論者です。トピックスの大引けを見て頂きたい。

1544.83ポイントは昨日の下げ分19.53ポイントを0.91ポイント、率にして4.66%上回っているでは御座いませんか。日経平均がこれと同率上げていたとすれば今日の大引けは19273円、即ち、昨日の大引けより288円高では御座いませんか?日経平均は頭、トピックスは尻です。私がいつも言う事です。

トピックスの動きこそが東京株式市場の本当の姿です。そのトピックスにこの線が出た以上、もう何も恐れる事は無いと言っても良いのではありますまいか。

さて、一日良いだけではアヤと言われます。そこで明日の計算をしてみました。トピックス13ポイント高が理想的となります。ところが、明日は配当落ちが御座います。トピックスの配当落ち分は、多分14ポイント前後と思われますので、ならば明日のトピックスの大引け、1ポイント安という計算が成り立ちます。

急落の危機というものが、100%無くなったわけではありません。最重要変化日は、第一が今週末31日、第二が来週火曜日4月4日です。これさえ過ぎれば日柄の中で急落は無くなります。
日経平均が今週末金曜日の大引けが1558ポイント前後で終われるかどうか。その前に明日1ポイント安となるかどうか。大注目です。

では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

あなたにオススメ

怯えすぎ
調整終了
大変化出現
大変化週を迎える。
読み過ぎた。反省。
果報は寝て待とう。
一押し欲しい所
配当権利落ちを見て
明日につながる大引け
高所恐怖症
モヤモヤが晴れた
無意味な動き
解説に困る。
良い下げである。
振り出し
サブコンテンツ

このページの先頭へ