雨降って地固まる

この記事の要約

売りの犯人は公的資金、日銀、証券会社ディーラーという所。投資顧問一筋31年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
今日も昨日と全く同じ時間帯からまとまった売りが出まして、大幅続落となって今年度の相場を終えました。

日経平均は 153円安 18909円
トピックスは 14.99ポイント安 1512.60ポイント
出来高は概算 22億2千万株で終わっております。

今日の出来高は昨日よりも3億7千万株多くなっておりますが、同じ時間帯から出た売りという事を考えれば、売りの犯人は公的資金、日銀、証券会社ディーラーという所でしょう。

昨年、3月末の日経平均は、16758円でしたから、今日の大引けはそれよりも2151円、率にして12.8%も上がっておりますから、利益確定の売りを出したのだと思います。当然、ここであいた資金は又、来週から始まる新年度には、買いという型で帰って来るはず。

さて、今日で月足が確定致しました。

日経平均の月足は、安値引けの陰線となりまして、2月末に比べ209円安という型です。月足の上昇波は、何の問題もありません。4月相場の展望としてみますと、まず日経平均の変動レンジ

上限 20820円
下限 18260円

以上が計算されます。

週足を見ますと、今週も陰線で3週連続陰線、3週連続安の型です。そしてこの3週間の下げ幅は695円と非常に小さいものです。そして又、3週連続陰線、3週連続安というのは、2014年12月から1月にかけて以来です。あの時は16795円から半年で20800円台まで上がりました。

今回も同じ位上げてくれると仮定すれば、9月末、日経平均23400円となるのですが、さてどうなりますか。

来週火曜日に重要変化日が来ます。下げるとしてもあと一日。私の相場観測法はそう考えます。


では御健闘を祈ります。


投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!
サブコンテンツ

このページの先頭へ