近い

この記事の要約

れ程長いボックスを繰り返した東京株式市場、4月は嵐が来る。年度が変われば風が吹きます。投資顧問一筋31年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
前場のうちは昨日予測しておいた反落する場合のレンジでピタリと動いてた日経平均ですが、後場に入って2時位から急に下げ始めました。

大引けは 154円安 19063円
トピックスは 14.48ポイント安 1527.59ポイント
出来高は概算 18億5千万株で終わっております。

まぁそれにしてもしつこい相場です。日経平均は昨年11月9日のトランプショックで底を入れ、11月21日ザラ場19592円まで急騰。そして、年末の大引け12月30日大納会は、19114円でございました。それから今日で丁度三ヶ月。

今日の大引けは12月末より51円安いだけです。そしてこの三か月間は基本、19000円から19500円のボックスです。私、記憶にございません。個人の投資家の方も、いい加減うんざりしているのではないでしょうか。

とにもかくにも明日で3月相場が終了致します。明日の大引けがいくらになるのかちょっと予測しづらい今日の大引けですが、理想的には急反発220円高 19280円前後ですが、どうなって参りますか。

昔から、人の噂も75日ということわざがございますが、野村HD 本日 9.6円安 698円と終わっておりますが、この株、昨年12月の天井784円から数えて明日で立合日数75日目です。どうせなら5円安 693円と終われば良い。
かえってその方がアク抜け出来ます。

1月2月3月と、これ程長いボックスを繰り返した東京株式市場、4月は嵐が来る。上がるにしろ下がるにしろ、年度が変われば風が吹きます。

まずは明日、週足、月足が確定致します。黙ってその大引けを待ちましょう。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!
サブコンテンツ

このページの先頭へ