買い転換

この記事の要約

ドル円相場は、一両日中に円安に向かって行くと分析。投資顧問一筋31年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
円ドル相場が若干、円高に振れた事で、寄付きから売り物がちの相場となり、指数は下げはしましたが鉄鋼株や船株にはしっかりと買いが入って来ており、意味深な相場であったと思います。

日経平均は 90円安 19379円
トピックスは 3.15ポイント安 1554.90ポイント
出来高は概算 14億1千万株で終わっております。

まず、この出来高ですが、今年に入って最低ではないでしょうか。昔より閑散に売りナシと申しますが、ここまで枯れたら上がるにしろ下がるにしろ、ボックス離れは近いという事が考えられます。相場が上げに向かうか、下げに向かうか、それはチャートに必ずシグナルというものが出ます。

トピックスのチャートを見ますと、今日の大引けで日足に買い転換というものが出現致しました。通常であればこの線が出ますと、翌日一日位は動かない事はあっても、二日目からは上に来るものです。ところが、買い転換が一点、短期急落線となってしまうことが、たまにあります。それは、トピックスが今週中に2月27日の大引け、1534ポイントを大引けで割れて来た場合です。これは非常に危険なチャートになってしまいます。

ただし、下げたとしても1534ポイントを割らずに1540ポイント台でもみ合った場合、その場合は今週末のメジャーSQが終わり次第、相場が始まって来ます。

円ドル相場を見ましても、既にドルは上昇波に突入した型になっておりますので、一両日中に円安に向かって行くと私の相場観測法は考えます。

新日鉄住金 34.5円高 2895円 新値更新
りそな 15.9円高 655.5円 新値更新

この現実こそが全面高近しを暗示していると言えるのではありますまいか?

さて、明日の相場やいかに。

では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!
サブコンテンツ

このページの先頭へ