衆議院解散

この記事の要約

【注目はこの一点】投資顧問一筋38年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。

衆議院が解散されました。
10月22日に投票で政局が動いて行くわけですが株の世界では選挙までは下げないというアノマリーがある様ですが、決まった動きというのは存在しません。ただし、選挙後には暴落とか暴騰という事が起こる事が多々ございます。解散を受けまして今日の東京市場指数は大引けにかけて強い動きをして参りました。

日経平均は 96円高 20363円
トピックスは 11.74ポイント高 1676.17ポイント
出来高は概算16億4千万株 で終わっております。

総選挙の結果だの、北朝鮮だのと材料云々を人間の頭で考えて行動するから間違いを起こすわけで、相場というものをチャートという幾何学で分析し、チャートの暗示する事を信じて行動すれば間違いは生じません。

今日の日経平均、トピックスの動きは大合格です。
さて、明日は月末です。月足が確定致しますが、注目はトピックスです。トピックスが1889年12月末2884.80ポイントで大天井を打ち、バブルが大崩壊で大底をたたいたのは2012年6月695.51ポイント。実に23年。4分の1以下という気の遠くなる様な大暴落で大底をたたき、その後天井を打ったのは3年後の2015年8月大引け1691.29ポイントです。実に2.43倍になったわけですが、その後昨年の2月1196.28ポイント まで暴落で底を入れ、今日がその後の戻り高値です。
この間の月足を見ますと、月足の大引け高値は2015年5月1673.65ポイントです。今日の大引けはそれを2.5ポイント程上回っております。週足の大引け高値は2015年8月7日の1679.19ポイント。さて月足は年に12本しかでませんから、10月大相場を迎える為には、何が何でもトピックス月足引け新値となってほしい所です。

注目はこの一点。さて明日の相場やいかに。

では、御健闘を祈ります。



投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!
サブコンテンツ

このページの先頭へ