第一関門突破

この記事の要約

急落の危機は一先ず回避。明日は第二関門。投資顧問一筋31年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
滅多な事では驚かない私ですが、昨日の日経平均の大引けには、久々に寒気を感じました。今日という日は非常に大切な所でありましたが、急落の危機が一先ず回避されました。まだ完全ではありません。明日は第二関門となります。

日経平均は小反発。43円高 19085円
トピックスは0.21ポイント高 1530.41ポイント
出来高は概算 17億6千万株で終わっております。

冷静に考えて見ますと、ニューヨーク市場も東京市場も下げる材料というものは見当たりません。
市場解説者はオバマケアがどうの、証人喚問がどうのと経済に直接関係の無い事ばかり持ち出して、それが円高株安に繋がっているといいますが、それは私から言わせれば上がらない理由としての苦しいこじ付けです。

昨日の三井住友の寄り付きの売り注文を見て、私、びっくりしたのですが、あれ程大きな注文を出すのは年金、もしくは日銀などの公的な資金と思われます。
昨年4月から買っていたら、今どこで売ったって大幅利食いです。ならば、この様な売りはどこまで続くのか。といえば、いくら長くとも月内受け渡しの最終日である28日(火)までのあと三日間です。

まだ、三日間もしんどい思いをしなければならないのかと思うと反吐が出て来そうですが、兎にも角にも、今日の小反発でもう大げさな下げというものが無くなったという事は言えます。
もちろん明日、急反落すれば来週、月、火の二日間は危機到来となりますので、明日、週足も確定する事ですし、もう一日相場を注視です。

明日は日経平均、100円高以上するなら、ほぼ底入れとなります。

では御健闘を祈ります。



投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!
サブコンテンツ

このページの先頭へ