積雪から「春の材料株」を先取り!|本村健の投資道場

この記事の要約

今週は、月曜日に東京都心で23センチの積雪がありました。雪の被害でよく話題になるのが「電線」。そして停電対策にもなるのが“地中化”です。希望の党の惨敗で下火に見えた小池銘柄の代表格「無電柱化関連」が、ここへ来て再び動き始めてきました。政府が地中化促進へ向け「無電柱化推進計画」を今春頃までには策定する話が浮上したためです。

こんにちは。本村健です。

今週は、月曜日に東京都心で23センチの積雪がありました。

子供や外国人は喜び、大人は帰りの通勤で大迷惑といった具合でしたが、皆様はどのようにお過ごしになりましたか。

ニュースでも、ホームセンターへ駆け込みでショベルを買いに来る人が増え、売れ行きが好調だと報じられました。

前々号の「冬こそ買いたい!」のテーマの冒頭で、絶妙なタイミングでご紹介したのが【5962】浅香工業ショベルなどの除雪用品を扱う企業ですが、週明け窓を開けてスタートしました。

天気予報の週間予報では東京にも「雪予報」が出ていたので、先回りして買われた方はおめでとうございます。

その後は、買いが続きませんでしたが、今年は例年まれに見る大寒波。今回の積雪だけでは終わらない"当たり年"と考えています。

株価はもちろんのことですが天気予報のチェックも欠かさずに、二匹目のドジョウを是非狙ってみて下さい。笑


積雪から「春の材料株」を先取り!

ところで、雪の被害でよく話題になるのが「電線」。着雪し停電が起こる事もあり警戒される事が多いですが、その対策にもなるのが“地中化”ですね。

今日は地中化について、少し深堀りしてみようと思います。

希望の党の惨敗で小池劇場が閉劇し、小池銘柄の代表格である無電柱化関連は下火になっていたように見えましたが、再び動き始めてきました。

14日付けの読売新聞では、政府が地中化促進へ向け制度整備に着手する事が報じられています。

あわせて、これまで幹線道路を中心に進められてきた無電柱化を、道路法を改正する事で歩道も対象に含める方針としているので、今後積極的に進められる事になりそうですね。

しかも、電気事業者の工事費用に対する補助金制度まで新設するときたから、政府の本気度が伺えます。

無電柱化については、2018年度予算案に過去最大となる約200億円を計上する方針を固めており、これらを盛り込んだ「無電柱化推進計画」を今春頃までには策定するそうなので、しばらくは話題に挙がるでしょうね。

当コラムの「気になる銘柄」で新年1発目の「お宝銘柄」と題して、1000円台でご紹介した【5287】イトーヨーギョーですが、見事に山は動き物色されました。

無電柱化製品など育成している企業ですが、まだ出来高は少なく、まとまった買いが入ればもう一段高が狙えそうです。

そして、こちらが動いてくれば連想買いから物色の流れが広がると考え次の銘柄を今週の「気になる銘柄」でご紹介致します。

※「気になる銘柄」は、株マイスター会員様限定で公開している内容となります。あらかじめご了承ください。


不透明な為替の動向に注目。戻れば一先ず利確を!

週明けの日経平均は小幅に続伸。朝方は、ドルの上値の重さもあり輸出関連株が売られましたが徐々に下げ幅を縮小し取引終了間際に指数銘柄に買いが入り、8円高の2万3816円で取引を終えました。

米国の政府閉鎖問題もあり買い手控えムードも強く、東証1部の売買代金は今年の最低水準。

ただ、23日の取引では日経平均が大幅に上昇。3営業日続伸し約26年ぶりに終値で2万4000円台を回復しました。

その後は、円高が再び意識されて利益確定売りが波及。この不可思議な円高がしばらく相場に利確ポイントを提供する事になりそうです。

わたしは為替の専門家ではありませんが、チャーチストとしてみるのであれば、109円を終値で割れてくるようであれば107円31銭の安値近い水準までは試しそうなもの。

来週も決算発表が相次ぎますが、日経平均に寄与度の高い【6857】アドバンテスト【8035】東京エレクトロン【6981】村田製作所の発表と共に、為替の動向には注目しておきましょう。

上げ下げを繰り返しながらもトレンドは上昇と考えますが、直近で急落したビットコインの余波や1月に好調だった相場の反動が2月には出てくるかもしれませんので、ご用心を。

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

株マイスター:本村健
「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中! 一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。
攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!

あなたにオススメ

サブコンテンツ

このページの先頭へ