海を渡ったサムライ銘柄|本村健の投資道場

この記事の要約

今週の明るい話題として、海を渡ったサムライ米大リーグ、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷選手の大活躍がありました。シーズンは始まったばかりですが、関連するスポンサー企業を今週はご紹介致します。また、今週話題になった銘柄として人材関連の【2479】ジェイテックにも注目。政府は2019年4月にも外国人労働者向けに新たな在留資格をつくり、試験に合格すれば家族を招いたり、より長く国内で働いたりできる資格に移行できるようです。

皆様、こんにちは。本村健です。

休日に、趣味で昔から地元で愛されているスーパーへ買い物に出かけました。一時期に高騰していた野菜の価格も落ち着きを取り戻して適正な価格になりました。

魚売場へ行くと、今が旬なホタルイカやヤリイカが売られ夜に刺身で一杯を考えると買わずにはいられません。

最近、はまっているのは値段が下がりはじめ、こちらも旬なそら豆です。茹でたてを食べビールを飲むとCMじゃないですけど「ワア~美味い」と声が出ます。

そしてもう一つ、はまっているのは春キャベツを使ったコールスローサラダです。春キャベツを大き目に切り、新玉ねぎのスライスを加えて、塩、マヨネーズ、酢、サラダ油を入れ混ぜ合わせます。

食べる直前に粗びきのペッパーをふりかけるのが我流です。女性投資家の皆様、夕飯のメニューに困った時にはお試しください!笑

スーパーが好きな理由は、株と密接な関係がある事です。買い物客のカゴの中をみますが売れ筋商品は何かとか新商品はつい手に取って企業名をみますね。

毎度、足を運ぶと野菜や魚その他の商品の高い安いが見えてきます。

私自身、高いと思ったらその商品は買いません。これは株とて同じで買う時、売る時の判断に適正な価格の目利きが迫られますがこの感覚と記憶力と決断力が大事だと思います。

難しい経済知識が無くても、着物トレーダーの中で相場のうまい方は日常生活の中で感覚が養われているかもしれませんよ。


海を渡ったサムライ銘柄

さて、マーケットに話を移しますが、連日報じられています加計・森友学園・日報問題ですがマスコミや野党が批判し国会答弁にもうんざりしていますが、今週は明るい話題もありました。

海を渡ったサムライ米大リーグ、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷選手の大活躍です。

オープン戦ではなれないアメリカのマウンドに振るわなかったですが開幕されると本領発揮で米国でもファンが急増中です。

シーズンは始まったばかりで大谷選手のこれからの活躍に期待し関連するスポンサー企業を今週はご紹介致します。

【8050】セイコーホールディングス:腕時計で国内首位級。ムーブメント世界的。電子部品、クロックも展開する企業です。

大谷選手は、腕時計「セイコーアストロン」を愛用して同社はサプライヤー契約を締結し大谷翔平限定モデルも発売されています。

また、既に動意付いていますが、大谷選手にスパイクやグローブを提供する【7936】アシックスも野球用品の売れ行きの増加が見込まれ、もう一段高が狙えるかもしれません。

話しは変わりますが、もう一つの話題は、サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督が解任されましたが残り2カ月で日本代表は大丈夫なのかと心配される所ですが

6月14日からワールドカップロシア大会が開幕されます。

冬季オリンピック大会前に、関連株の「気になる銘柄」としてスポーツウエア大手の【8114】デサントをいち早く先回り買いして1400円台でご紹介し大幅上昇しました。

2匹目のドジョウを狙いますが、スポーツ用品大手企業の【8022】美津濃やサッカー用品などのスポーツ用品の小売大手企業の【8281】ゼビオホールディングスあたりは、そろそろ仕込み場かもしれません。


話題の銘柄 Pick UP:【2479】ジェイテック

今週は技術者派遣、請負事業が中核。自動車関連、精密、半導体分野に強みを持つ【2479】ジェイテックを取り上げてみましょう。

12日の日本経済新聞の朝刊の1面で、「外国人実習後に就労資格」最長5年本格受け入れと報じられました。

政府は2019年4月にも外国人労働者向けに新たな在留資格をつくり、最長5年間の技術実習を終了した外国人に、さらに最長で5年間、就労できる資格を与えるという。

対象は人手不足に対処する「農業、介護、建設」などで、試験に合格すれば家族を招いたり、より長く国内で働いたりできる資格に移行できるようです。

同社は、派遣で介護施設向けなどで海外人材を活用しています。急激な出来高の急増に思惑を感じます。

今週はこれまで買われていた人材関連の下げが目立っていました。

資金の入れ替えが進んでいる可能性があります。急騰したジェイテックは13日の取引では大幅安、決算発表を終えた【2379】ディップが大幅に下落しているところなどを見ても、資金流出が続く恐れがありそうです。

来週は、シリア問題でアメリカとロシアの関係悪化や北朝鮮問題で関係国から蚊帳の外にされ国内の政治疑惑の問題も払拭できず、まだ後を引きそうな日本市場。

長引く円高の動きは深刻で、決算を終えた【6506】安川電機の反応もまちまち。

慎重ムードはまだ続いているのかもしれませんね。

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

株マイスター:本村健
「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中! 一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。
攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!
サブコンテンツ

このページの先頭へ