ミリオンストック投資顧問の橋本明男が、2019年5月29日(水曜日)の株式相場を独自に解説。もう時間の問題でしょう。
売り仕掛けの可能性あり

昨日、ニューヨークダウは237ドル安と急落、これを受けまして今日の東京市場も急反落。

日経平均は、256円安の21,003円

トピックスは、14.58ポイント安の1,536.41ポイント

出来高は概算13億2千万株で終わりました。

ニューヨークダウ、日経平均、トピックス、全て同じ短期急落線をしております。残された節目は、5月14日のザラ場安値だけです。

  • 日経平均は、20,751円。
  • トピックスは、1,508.85ポイント。
  • ニューヨークダウは25,222ドル。

以上の通りとなっております。もう時間の問題でしょう。波動の下値抵抗を見てみますと、

  • 日経平均は、20,790円。
  • トピックスが、1,511ポイント。

これを大引けで切りますと、日経平均は19,500円まで節目が無くなりますので、一気の急落が生まれる可能性が出て参ります。

下げる材料が何であるのかは私には分かりません。しかし、株式市場を取り巻く環境は、

  • ①国債先物の急伸
  • ②円高

と、揃っております。

どこかの誰かが売り仕掛けをして来る。そんな気がしてなりません。当分買えない。

では御健闘を祈ります。

人気コラム、橋本明男の「ワシの罫線」は、相場開場日の18時にミリオンストック投資顧問のホームページで無料メールマガジン会員向けに公開されます。ミリオンストック投資顧問の無料メールマガジンでは、橋本罫線で導き出される注目銘柄名なども無料で配信中です。

ミリオンストック投資顧問の無料メールマガジンは、下記からご登録頂けます。

おすすめの記事