忘れちゃいけない「45日ルール」|本村健の投資道場

この記事の要約

11月は元々ヘッジファンドの解約に伴った売りが発生しやすい時期ですが、海外勢が6週連続で買い越ししている今年は「45日ルール」を少し踏み込んで考える必要がありそうです。

こんにちは。本村健です。

今週、火曜日の渋谷ではハロウィンを楽しむ為に、仮装した人が街中で溢れていました。

日本では、クリスマス並みにハロウィンも定着してきて、地元のドン・キホーテの仮装グッズの売り場は賑わっていました。

我が家の奥様は仮装こそしていませんが、知り合った頃の容姿と比べると仮装したのかと思う程、最近では番付を上げ横綱まで上りつめ風格が出てきました。

ちょうど今、近くにいましたので今場所の抱負を聞いてみた所。。。「馬鹿な事を言ってないで早く飯を食え。」と言われました。涙


忘れちゃいけない「45日ルール」

さて、マーケットの方を見ていくと今月、目を向けておかなければならないのが、「45日ルール」に伴うヘッジファンドの動向。

11月は元々ヘッジファンドの解約に伴った売りが発生しやすい時期です。

そもそも「45日ルール」とは、ヘッジファンドの顧客は、資産預け入れ先の委託ファンドに解約を申し出る場合、決済日の45日前までに申し出なければならないという決まりの事を言います。

市場にはどのような影響が出るのかと言えば、ヘッジファンドの対象顧客は「大口投資家」も多い事から、まとまって換金売りが出た場合に相場が荒れる傾向にあるのです。

解約できるタイミングも四半期末毎に限定しているケースが多いので、12月末の解約に伴って発生する売りが今月は出てくることになります。

もっとも、売りポジションの場合にも同様の事が言え、現金化する為に売りで建てていたものも買い戻しに動きます。

東京証券取引所が2日に発表した10月4週(23−27日)の投資部門別売買動向によると、海外投資家は6703億円買い越していて、買い越しは5週連続。

これだけを聞くと「海外勢は売りに転じるのか?」と思う方もいるかと思いますが、ここでポイントになるのが“解約に伴う換金売り”だという事です。

解約という事は、パフォーマンスが取れていない事が要因。足元の地合いで利益が出ていないファンドと言えば・・空売りを主体とするようなところでしょう。

12月FOMC(12月13〜日)を前に、主力株を積極的に買おうという動きはまだ定かではありませんが、売りが積みあがっているものをピックアップして、買い戻し期待で保有するのも一手と考えます。

また、3月期企業の中間決算が11月中旬までに出揃うので、FOMCまで主力株が手掛けにくい中では、物色が遅れていた好業績の中小型株への見直し買いが進むことが予想されます。

今月、利益を狙っていくのであれば、「上昇相場」に乗っかり好業績な中小型株や売り残の多い銘柄の「踏み上げ」を狙い、目を付けて頂くと勝負は早いかもしれませんよ。


お行儀の良い「暴れん坊」が2人訪日

週明けの日本株は、前週末終値を挟んで一進一退した後、小幅に続伸して2万2000円台で引けました。

年初来高値を更新するとともに、約21年4カ月ぶりの水準へ値上がり。

要因としては、米国株高や好調な中間決算、日銀による(ETF)の買い観測も散見され相場を支えました。

週末まで勢いは続き、22500円の大台乗せ。ほぼ高値で週間の取引を終えているところを見ると、買い意欲の高さが伺えるほか、3兆円を超える商いを連日でこなしている点もポジティブと考えて良さそうです。

日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数も堅調に推移。

ただ、新興株に勢いがあるかと聞かれると、時価総額1兆円を超える【8035】東京エレクトロンの10%高や【6758】ソニーの急伸などを見せつけられてしまうと、資金が回せないというのが実情でしょう。

ところで話は変わりますが、今週はフィリピンのドゥテルテ大統領が訪日しましたが天皇陛下との会見では口笛は吹かず、お行儀良くしていましたが、いよいよ5日〜7日にかけてトランプ大統領が訪日する予定です。

過去のコラムで、米国依存度の高い企業としてご紹介させて頂いた【3355】クリヤマホールディングス【6240】ヤマシンフィルタ、お持ちの方はこのタイミングで一旦は利確を。

米国の株高と為替相場の安定を背景に、日本株の上昇は来週も期待が持てそうです。

それではまた来週お会いしましょう。本村健でした。

株マイスター:本村健
「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中! 一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。
攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!

あなたにオススメ

日経平均だけ。
強さの証明
じれったい相場
最終変化日
円・ドル相場に注目
理解不能
結果を出した「サッカーW杯関連株」|...
買い転換
疲れるG.W.
不変
弱気の虫が大発生
上昇日柄終了
理想的
もしかしたら…。
セリングクライマックス
サブコンテンツ

このページの先頭へ