円安なのに株安。

この記事の要約

東京市場は今日も下げましたが、この動きは底打ちに来ている所であるという事を肝に銘じるべし。
ニューヨーク市場は反発、そして円は111円台へ続落して来ているというのに、東京市場は今日も下げました。

日経平均は ザラ場237円安まで売り込まれましたが、大引けは買い直され、

26円安 21785円
トピックスは 2.49ポイント安 1692.80ポイント
出来高は概算 14億8千万株で終わっております。

円安は株高ではなかったのか。私の様に古い人間は円安が株高という事には疑問を持ってしまうのですが、最近は円安イコール株高という事が既定路線となっておりますから、今の様に円安なのに株が急落となりますと投資家は信じる者がなくなり、不安にかられて投げたくなってしまいます。昨日、今日の動きはその現れではないでしょうか。私は明日までは上がらないと昨日申し上げておいたわけですが、今日の動きは底入れと思われます。ならば明日から急反騰開始。相場は壊れたわけではありません。底打ちに来ている所であるという事を肝に銘じるべし。


では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!
サブコンテンツ

このページの先頭へ