今のところは順調

この記事の要約

東京市場は買い物先行。しかし、ここまでは順調な動きですし、当たり前の戻り相場です。いつ天井となるかを見極める事が重要です。
昨日、円ドル相場が綺麗な円安チャートになって来たという事を解説しておきました。その途端、昨日1円以上の円安となりまして、東京市場は買い物先行。

日経平均は 190円高 22278円
トピックスは 18.96ポイント高 1769.75ポイント
出来高は概算 14億7千万株で終わりました。

ここまでは順調な動きですし、当たり前の戻り相場です。ここからが難しくなって来ます。不思議なもので、チャート、即ち相場というものは、過去と同じ動きをした事がありません。巷では「セル・メイ」という事で、5月は売り、6月から安くなり、昨年と同じ様になるという見解や、中にはもう大天井を打ったという見解もございます。
そこで私の相場観測法で計算してみますと「5月は売り」これは当たると思います。しかし、5月1日も、5月31日も、5月ですから、いつ天井となるかを見極める事が重要です。大天井を打ったとする見解については、笑止。

まだまだ押さば買い。大和証券。

では、御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!
サブコンテンツ

このページの先頭へ