中途半端

この記事の要約

予想通り下げたものの、中途半端。投資顧問一筋31年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
昨日は「正直言ってこの一週間の動きは、私は好きではない。こういう時は一押し入れる事が多い。」と申し上げておいたわけですが、案の定、反落して参りました。

日経平均は126円安 19686円
トピックスは9.00ポイント安 1569.42ポイント
出来高は概算 15億6千万株で終わりました。

一押し入れて来るであろうことは予測済みの事で当然の事なのですが、問題はその下げ幅です。この下げも中途半端で私の相場観測法からは何の意味もありません。
さて、日経平均先物の週足を見ますと上ヒゲ140円、下ヒゲ90円、実線部分40円という陽線となっておりまして、先週末に比べ110円高と小幅な動きに留まりました。

では、これを受けまして来週の展望ですが

まず日経平均の変動レンジ
上限 19900円
下限 19450円

という狭いレンジの動きが計算されます。まず月曜日、ここはもう少し下げた方が良い。そうしておいて火曜日、下げた分を戻す。水曜日は月足が確定となりますので、19700円±20円で終わる。もしもこの予測通りの動きを日経平均がしたとすれば、6月相場は相当大きなものが出ると思います。もちろん「セル・イン・メイ」という事で6月、大きく調整を入れる事もあり得ますが、今日時点では私の相場観測法は6月高い事に変更はありません。
来週の動きは6月相場を決める上で重要な所です。注目されます。

では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!
サブコンテンツ

このページの先頭へ