不十分

この記事の要約

日経平均SQ前日のチャートは大相場型。投資顧問一筋31年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
円安傾向という事で反発は致しましたが、急伸する為の条件には不十分でした。

日経平均は64円高 19318円
トピックスは4.43ポイント高 1554.68ポイント
出来高は概算 16億株で終わっております。

明日はメジャーSQ。SQ算値はいくらになるかは分かりませんが、私はメジャーSQ前の日経平均の大引けだけを計算したチャートを持ち合わせております。
12月SQ前日の日経平均の大引けは18765円でしたから553円上がっております。これで3回連続高です。1年前、昨年3月のSQ前日は16852円でしたから、一年で2466円の上げです。さて、チャートの型からまた、今日の大引けから今後の最高のシナリオというものを計算してみますと

これより3ヶ月後。6月SQ前日である6月9日の大引けは23400円前後が可能です。その場合は夏までに25800円台が可能となります。あくまでも計算上です。が、日経平均SQ前日のチャートは今日の段階でも大相場型となっておりますので、私は十分に期待しております。
では下げる事は無いのかと問われるならば、まだ急落の可能性は残っております。まず明日は週足が確定致しますが、大切なのはトピックスです。本日1554.68ポイントで終わっておりますが、もしも明日、13ポイント高1567と終わって来れば、その時点で下げは無くなります。
明日、7ポイント安1547ポイントと終わった場合には、非常に不安の残るチャートになります。その場合は来週の月、火の二日間が需要となります。急落の場合、来週の火曜日には1502ポイントと来ます。当然月曜日は1525ポイントと2月27日の安値を切って来ますから、見ていれば分かります。

さて、しんどい日が続きますが、まず明日はトピックスの悲観もせず、楽観もせず、現実を受け止める時です。

では皆様の御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!
サブコンテンツ

このページの先頭へ