メガバンク底入れ線

この記事の要約

日経平均の週足は3週振りに陰線となり、これを受け来週の変動レンジ『上限 23280円/下限 21980円』以上が計算されます。さてメガバンク、中でも【8306】三菱UFJにようやく底入れ線が出ました。【8601】大和証券も底入れ線が出ております。こういう風に見ますといよいよ来週は底入れから急騰が期待出来ると思います。
日経平均の強さと逆に、売られ続けていましたメガバンクに今日ようやく底入れ線が出ました

日経平均は反落 176円安 22516円
トピックスは 5.80ポイント安 1744.83ポイント
出来高は概算 15億9千万株で終わっております。

さて、日経平均の週足は3週振りに陰線となりまして、先週末に比べ335円安という型になりましたが、これを受けまして来週の展望ですが、まず日経平均の変動レンジ

上限 23280円
下限 21980円


以上が計算されます。

週足を見ますと、13週線は22329円、26週線は22348円となっており、来週はゴールデンクロスが出て参ります。

トピックスは、今日の大引けで13週移動平均を切ってしまいました。26週線は1775.92ポイントにあります。この線では来週何が何でも26週線を抜いて来る必要があります。このトピックスの値動きの悪さは、メガバンク、証券株、そして大型株の動きが影響している事は誰でも理解出来る所です。そのメガバンク、中でも【8306】三菱UFJが悪役であったわけですが、ようやく底入れ線が出ました。

一昨日の【5401】新日鉄住金、あと残るは【8604】野村HDが底入れをする事ですが、本日2.5円安538.4円。この株の第一底値指数(新日鉄住金の2141円)は522円です。いくら下げてもあと16円のものです。【8601】大和証券は底入れ線が出ております。そして証券株の小型、【8622】水戸証券14円高 414円。これ等は来週、急騰しそうなチャートです。

こういう風に見て来ますと、いよいよ来週は底入れから急騰が期待出来ると思います。乞うご期待。


では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!
サブコンテンツ

このページの先頭へ