トピックス 開花宣言

この記事の要約

私の相場観測法の波動はようやく新値更新の型。投資顧問一筋31年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
もたついて上値が重そうに見える東京市場でありますが、一歩一歩、確実に節目を抜いて来ております。週明け、月曜日の東京市場は小幅続伸。

日経平均は 29円高 19633円
トピックスは 3.39ポイント高 1557.40ポイント
出来高は概算 14億7千万株で終わりました。

チャートというものは、節目が抜けたら次の節目を目指す習性があります。日経平均は、節抜けまでもう少しという所で止められておりますが、トピックス、今日の大引けで私の相場観測法の波動は、ようやく新値更新の型になりました。

これで動きが軽くなると思われます。

このトピックスの最大の節目は1643ポイントにあります。そこまで到達すれば日経平均は20450円台という事になりますが、そうなれば空気は随分と変わるのではないでしょうか。

早いもので来週にはお彼岸を迎えます。節分底、彼岸天井のパターンになってくれそうです。明日は小反落かも知れませんが、15日(水)の日に日経平均はザラ場2万円回復という事になるやも知れません。
その位、この相場は行きたいのに抑えられている感じがします。

さて、個別銘柄ですが、主力株は高安マチマチですが、週足、波動の型から見て、銀行、証券、生損保、というポストは相場が本格化するのはここからと思われます。

代表格、三菱UFJ、本日は1.7円安、767.9円と終わっておりますが、この株は大引けで781.4円を抜けると波動の短期急騰線が確定となります。同じ様に、野村HDは本日 5.9円安 761.1円ですが、大引けで786円を抜けると三菱UFJと全く同じ型の波動になります。

本格相場はもうすぐそこまで近い付いて来たと私の相場観測法は考えます。

では御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!
サブコンテンツ

このページの先頭へ