カジノ関連はしばらく下火?お持ちの方は一旦手仕舞いを…|本村健の投資道場

この記事の要約

梅雨明けとなったものの不安定な天気。この時期は防災関連が物色されやすいですが、今回は先日報道された「パチンコ規制」に関して触れてみます。カジノ関連はしばらく物色が見送られるのでは?

こんにちは。本村健です。

今週、梅雨明けが発表されましたが、真夏日が続いていたので「まだ梅雨だったのか」と驚いた方も多いことでしょう。

加えて、最近は不安定な天気が目立ちます。

都内では今週、ひょうが降り関東が大荒れとなりましたが、わたしはその日、偶然にも自宅にいました。

ベランダから外を眺めていましたが、あっという間に視界が悪くなると雷・雨・ひょうのトリプルパンチ。スカイツリーどころか、向かいのマンションさえも見えなくなりました。

自然の脅威を感じた1日。九州の大雨も記憶に新しいですが、都内では小さな地震も頻繁に発生しており、改めて災害対策が必要なように感じます。

株式市場でもこの時期は防災関連が物色されやすいので、動向を追ってみても良いかもしれません。


カジノ関連はしばらく下火?お持ちの方は一旦手仕舞いを…

さて、話は変わりますが、今週はタイトルでもお伝えの通り、先日報道されたパチンコ規制に関する記事に触れてみようと思います。

警視庁は11日、パチンコの出玉規制を強化する方針を示しました。

IR推進法が成立したことを受けて、将来のカジノ建設へ向けたギャンブル依存症対策として、まずはパチンコ業界から変えていこうというものです。

なにかとやり玉に挙げられることの多いこの業界ですが、わたし自身、パチンコやパチスロ歴が長くこの規制に対して疑問を持っています。

今回の規制では、パチンコの出玉を現行の約3分の2程度に抑えパチンコの標準な遊戯時間(4時間)で獲得で獲得できる出玉の上限を5万円以下に制限する方針としています。

儲けの上限を引き下げることで、負けを取り返そうという思いを抑制する事が狙いで出玉の上限も現行の2400個(9600円相当)から1500個(6000円相当)へ引き下げられます。

パチスロについても同様の規制が加わっており、大当たりの出玉の上限は480枚(9600円相当)から300枚(6000円相当)に抑制される予定。

そうなると現在のように、数十万円相当の出玉を獲得することは不可能になります。

大勝ちしないようにすれば、のめり込む人を減らせると言う考え方なので、当然ながら客側からすれば非常につまらないものになります。

遊技人口の減少へ繋がることは間違いなく「メーカー・パチンコホール・お客さん」の誰も得しません。

監督官庁は違いますが、高額が流入し短時間で勝負が決まる「競輪・競艇・競馬」のギャンブル依存症対策はどうするんだと聞いてみたいものです。

来年2月に実施される予定ですが、パチンコ・パチスロ機メーカーや関連株はカジノ関連としても挙げられる銘柄がほとんど。

下火になっていたところへさらに追い打ちを食らうようなものです。

【6417】SANKYO【6460】セガサミーホールディングス【6412】平和といった銘柄はもちろん、パチンコ機器の【6457】マミヤ・オーピー【2767】フィールズなどもしばらく物色が見送られるでしょう。

反対に、パチンコ難民の受け皿となる【9672】東京都競馬や【9671】よみうりランド、【9674】花月園観光には妙味があるかもしれません。


来週からは決算シーズン入り

三連休明けの日経平均株価は3営業日ぶりに反落、終値で2万円の大台を割り込みました。

米長期金利の上昇一服で外国為替市場で円相場が111円台後半まで上昇。輸出関連株が弱含んだほか、銀行株などにも売りが広がりました。

一方で、低調だった東証1部の売買代金は2兆円を回復。指数のボラティリティは低下していますが、個々の企業を物色する動きが活発化しているようです。

テーマ株としては、勢いがある電池関連株化学株、そろそろインバウンド関連株が蒸し返し動意付いてくると睨んでいます。

また、来週からいよいよ3月期企業の決算シーズン入り。

これまで成長期待だけで買われていた銘柄から、業績という実態の伴った企業へ買いが波及するものと見ています。

すでに業績期待で買われている半導体関連は妙味が薄いですが、機械や電子部品メーカーなどは株価の反応に期待したいところです。

それでは、また来週お会いしましょう。本村健でした。

株マイスター:本村健
「株をやるなら必ず勝て!」投資道場を連載中! 一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて活躍した元・証券マン。「投資の達人」としても知名度が高く、現在は株マイスターで毎週土曜に『本村健の投資道場』を連載中。

株マイスターは『個人投資家第一主義』を掲げ、無料で読める銘柄情報は『本村健の投資道場』だけではなく、ご登録特典の『厳選注目3選銘柄』や毎週頭に今週の相場見通しを配信中!「売買の目安」や「推奨した根拠」なども明記しており、テーマ株をはじめとした短期間での動きが期待できる銘柄を数多く提供しています。

業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストが直接対応致しますので保有株の相談を始め、気軽にお問い合わせ下さい。
攻める投資で材料・テーマ株を一本釣り!
サブコンテンツ

このページの先頭へ