こんな相場、見た事無い。

この記事の要約

【個別の日経平均採用銘柄が全く連動して来ない】投資顧問一筋38年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。
相場とは、解に不思議なものです。私は小欄で一か月前より、日経平均の天井は11月2日と申し上げ、あるとすれば最大23200円と予告しておいたわけですが、何と明日の天井日柄を前に日経平均先物が急騰致しました。

日経平均、408円高、22420円。
トピックス、20.76ポイント高、1786.71ポイント。
出来高は、概算20億6千万株で終わりました。

別に今日の急騰は元より予測しておいた事ですから、明日も先物が500円高したって、私は何も驚きもしません。がしかし、たった一つ解せない事があります。それは個別の日経平均採用銘柄が全く連動して来ない事です。
過去、何十年も東京市場を見てきた私ですが、10月に入ってからの相場は見た事がありません。
例えば【7203】トヨタ。本日は48円高、7038円と終わりました。日経平均が底入れをした9月8日、大引けは19274円。それから急騰を開始し、8日目にザラ場20481円で小天井を打って6日間調整に入ったわけですが、この8日間の上昇率は6.26%です。本来個別の主力銘柄は、少なくとも日経平均の上昇率を上回るものです。
そこで【7203】トヨタを見ますと、9月8日の大引けは6220円。それから8日目のザラ場高値は、6788円ですから、この上昇率は9.48%。きちんと日経平均を上回っております。
【8306】三菱UFJも、【8604】野村HDも、【8316】三井住友も、【9101】郵船も、全部、そこまでは理に適った上げをしております。ところが、10月に入ってから、日経平均の動きに全く連動しなくなりました。
もしも、9月と同じ様に動いていたとしたら【7203】トヨタで7600円、【8306】三菱UFJで936円と来ている計算です。

とにもかくにも明日、高ければ日経平均天井を打つ。打ったらどうなるか?短期で21700円までは急落のはず。さて、明日の動き大注目です。

では御健闘を祈ります。


投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!

あなたにオススメ

サブコンテンツ

このページの先頭へ