いつ、いくら

この記事の要約

上昇を続ける<5301>東海カーボンの天井指数は?投資顧問一筋31年、ミリオンストック投資顧問の最高顧問の橋本明男が送る、相場分析と個別銘柄情報。

【いつ、いくら】


ニューヨーク市場の大幅高。そして114円台への円安が重なりまして、大幅続伸の東京市場。高寄りの後は目先筋の利食い売りに伸び悩みました。

それでも日経平均171円高 19564円
トピックスは11.60ポイント高 1564.69ポイント
出来高は概算 22億1千万株で終わっております。

昨日の解説で、今日の大引け最低でも19530円と来る様なら限りなく短期急騰相場の始まりと申し上げておきましたが、34円お釣りを付けてくれました。それよりもトピックスです。

日経平均は1月5日のザラ場高値を抜けたものの、大引けでは1月4日の高値を30円抜く事が出来ませんでしたが、トピックスは1月5日の昨年高値、ザラ場1558.45ポイント、大引け1555.68ポイントを9ポイント上抜いて終わりました。このトピックスの日足は、明日20ポイント安でもしない限り、短期急騰線確定となります。
では私の言う短期急騰線とはどの位のものかと申し上げますと、10日後1640ポイント前後。日経平均で言えば3月16日20500円前後という事になりましょうか。もしもそれが現実となるならば、個別の銘柄は相場の勢いで上がって行く事が予想されるわけですが、さて、その通りになってくれますかどうか。

昨日取り上げておいた7銘柄。全部今日は上がっておりますが、当然でしょう。こんなものは褒められることではありません。
今日、新値を更新した銘柄は数多くございますが、

東海カーボン 27円高508円 出来高4404万株

この株、いくらまで上がると思いますか?株価の天井をどうやって見つけるか。これは、ファンダメンタルズでは無理です。相場の天井は株価のエネルギー、即ち私の相場観測法での計算の右に出る者はいないと自負しております。ちなみに、昨日取り上げた三井金属 20円高404円。絶対天井指数は537円〜617円にあります。

では皆様の御健闘を祈ります。

投資助言担当 橋本


ミリオンストック投資顧問 : 橋 本 明 男

独自罫線分析が強み!東証一部の貸借銘柄で勝負!

投資顧問一筋38年。ヤフーファイナンス投資の達人でもお馴染みの橋本明男氏が最高顧問として助言を行い、無料コラム『わしの罫線』も毎日執筆中。無料推奨銘柄は勿論、電話でも直接相談に乗ってくれたりと充実の無料コンテンツを用意しています。

顧客の利益をもたらさなければ報酬は一切貰わない、いわゆる成功報酬型のプランも提供していたりと顧客目線・結果重視のスタイルで貫き通す。
橋 本 罫 線 の 生 み の 親 ! 相場のことはチ ャ ー ト に 訊 け!
サブコンテンツ

このページの先頭へ